photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

北海道

鉄子になった日〜青春18きっぷで富良野へ〜

更新日:

JRの青春18きっぷを使って、日帰りで札幌から富良野まで行ってきましたっ!

DropShadow ~ 18kippu

青春18きっぷについて

  • 全国のJRの普通・快速列車が乗り放題になるきっぷで、5回分で11,850円で販売。(2014年度)1日1枚(1回分)有効。
  • 現在は春・夏・冬に販売されており、夏期は発売が7月1日〜8月31日まで/利用は7月20日〜9月10日までです。
  • ちなみに利用するにあたり年齢制限はありません(子供料金もありません)。

友達のH氏は青春18きっぷで旅をするのが好きらしく、「6時に札幌出発するけど来る?」というので、「行く!!」とふたつ返事でH氏の満喫プランに便乗してしまいました。

太っ腹なことに、H氏ったら私の分まできっぷ代を出してくれるというではないですか!(青春18きっぷは、複数人できっぷをシェアすることができるそうです。常に同行が必要です)

 

札幌6時発旭川行きの普通列車に乗車

7時発の普通列車でも富良野には日帰りで行けますが、帰着が22時ぐらいになってしまうため、5時50分に待ち合わせしました。

Th IMG 7022

↓旭川行きの普通列車

Th IMG 7025

途中、鉄道マニアのおじさんにロックオンされ、ずーっと鉄道の話を聞かされました。私が一眼レフ、H氏がJR時刻表を持っていたため、きっと仲間だと思われたのでしょう。

おじさんの話によると、その時乗っていた列車は『キハ40系の気動車』で、もともとこの列車は回送車だったが通勤用として使われるようになった経緯があり、さらに天井についているエアコンは本州の列車と違い後づけなのだそうです。どうやら、おじさんの父親は国鉄の職員だったらしく、子供の頃から鉄道の話を聞くのが好きだったようです。

車窓から遠くにある青い看板を指差し、「国道12号線は直線道路日本一で、あれはその起点の看板なんだよ」などと教えてくれました。(滝川新町〜美唄光珠内まで29.2km。後調べ)

 

途中停車すれば、「ちょっとちょっと、おいで!!」と列車の外に私を連れ出し、「これ何か知ってる?」って満面の笑みで聞いてきます。

IMG 7028

ちなみにこれは、昔は横に貨物列車が平行して走っていて、列車間で荷物を受け渡すための滑車を置いていた跡らしいです。

おじさんは「いや〜、鉄子さんにこういう事を色々教えてあげると喜ばれるんだよね。」って、満足そうに途中下車していきました。

 

私、鉄子さんでも何でもないんだけどな・・・

でも、ちょっとだけ鉄子になったような気がするな・・・

 

 

ノロッコ号でラベンダー畑駅へ

旭川からは臨時列車ノロッコ号でラベンダー畑駅まで向かいます。ノロッコ号の自由席なら18きっぷも利用可能です。

Th IMG 7039

指定席は満席で、自由席の乗車口には行列が!

Th IMG 7043

列車の進行方向で見て、右手の席ならラベンダー畑、左手の席だと美瑛や美馬牛あたりの丘の風景や、十勝連峰を楽しむことができます。

Th IMG 7059

到着まで地ビールで乾杯。このケラ・ピルカは後味が甘く美味しかったです。

Th IMG 7056

臨時のラベンダー畑駅に到着〜(周辺はメロン農家です)

Th IMG 7073

↓ファーム富田の彩りの丘へ

Th IMG 7095 1

ラベンダーソフトを食べながらラベンダーを見ます。(カルピスみたいな味がしておいしいです!)

Th IMG 7114

Th IMG 7100

Th IMG 7120 1

生ラベンダーを2束購入。部屋に干してドライフラワーにしましょう。

Th IMG 7129

ラベンダーオイルを抽出する様子を見学することもできます。こんな巨大な釜に入れて作るんですね!

Th IMG 7133

Th IMG 7146

ファーム富田では、ラベンダー以外にも季節ごとの花を楽しむことができます。

Th IMG 7151

かわいいメランポジューム。

Th IMG 7156

これは確かサルビアの一種。

Th IMG 7167

さぁ、そろそろ列車の時間です。(ファーム富田で約2時間ぐらい滞在できました)

Th IMG 7172

13:42のノロッコ3号に乗って、富良野まで行きますよ!

Th IMG 7173

 

富良野駅周辺のおすすめグルメ

富良野駅から徒歩5分ぐらいの場所にある、カレーのお店『唯我独尊』。

Th IMG 7184

Th IMG 7175

ここのソーセージカレーがとっても美味しいのです。ちょっとスパイシーです。

Th IMG 7181

カウンターで『ルールルル』と言うと、無料でルーを追加してもらえますので、勇気がある方は是非。

場所

食後のデザートは、そこから数分ほど歩いた場所にある『フラノマルシェ』へ。

Th IMG 7187

Frano Cafeでドリップコーヒーとハスカップシュークリームをいただきます。(フラノマルシェ内で購入したものはカフェ内に持ち込み自由です)

ハスカップクリームは酸味があり、レアチーズケーキみたいな味。柔らかい口当たりのコーヒーがまたよく合う。

場所

富良野駅を後にした私たちは、お腹もいっぱいで車内で爆睡するのでした。

Th IMG 7193

途中乗り換えをして、岩見沢から札幌へは711系で帰ります!!(←このへん鉄子っぽい)

Th IMG 7196

18時43分に札幌に帰着しました。

いやー、大満喫。H氏、誘ってくれて(鉄子に開眼させてくれて?)本当にありがとう。

 

今回のモデルプラン(青春18きっぷ利用/2014年7月現在)

  • 札幌 6:00発
  • 旭川 8:56着/9:55発(ノロッコ号)
  • ラベンダー畑 11:11着/13:42発(ノロッコ号)
  • 富良野 13:54着/15:48発
  • 滝川  16:53着/17:09発
  • 岩見沢 17:51着/18:05発
  • 札幌  18:43着

*ご利用の際は、JR時刻表などで時刻をご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。2014年〜2016年まで世界一周バックパック旅行もしていました。現在は年に数回の海外出張と、東南アジアを中心にバックパック旅行を楽しんでいます。好きな国はタイ、モロッコ、キューバ、ポルトガル、スペインなど。

-北海道

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.