中庭のモニュメント

国内旅行

長野旅、最終日。ストイックに松本市内観光を楽しんでみた

投稿日:

2019年7月31日 長野県・松本市

長野旅、最終日。14:50松本空港発の丘珠行きフライトで札幌に戻りますが、ギリギリの13時頃まで松本観光することにしました。珈琲美学アベさんを後にし、バスで松本城(松本市役所前)を目指します。運賃200円。

松本バスターミナルは、東京、名古屋や関西からのバスも発着しています。登山客にはありがたい交通手段ですね!

 

松本城〜縄手通り・中町周辺へ

松本城は時間の都合で、外観だけ見ます。入場料を払って本丸をじっくり見るほど時間がないのでね。
松本城愛媛県の西予市から来た中学生が、地元の観光PRをしていました。英語で外国人にPRできるなんて、感心してしまいました。
西予市のPRはい、松本城です!天気が良く、漆黒の城の存在感がとても美しいです。天守閣に登れば、北アルプスの山々も綺麗に見えるのだとか。
松本城

松本城では、英語での観光ガイドツアーにも力を入れているようです。時間があればこういったガイドツアーに参加してみるのも楽しいかもしれません。(日本人が参加できるのかどうか不明ですが)
英語ツアー松本城を後にし、縄手通りや中町エリアを目指します。このあたりは近いので、徒歩で移動できますよ。
松本市は排水溝のプレートのデザインがおしゃれだったり、至るところに井戸や湧水があって楽しいですね!
排水溝

水が綺麗な松本市

大名小路井戸

店構え

大名町通りにある古本店「青翰堂」

縄手通りの手前に、神社を発見!「四柱(よはしら)神社」は、4つの神様が祀られていて、あらゆる願いを叶えてくれると言われているそうです。
四柱神社

四柱神社の由来

外国人観光客に囲まれながら、参拝してきました。四柱神社の前にも水汲み場がありました。松本市内は、水筒を持って観光することを強くお勧めします。水分補給が必要な夏場は特にありがたいです。
四柱神社

四柱神社を出ると、目の前に縄手通りがあります。定休日のお店が多かったのか閑散としていました。四柱神社の参道なので、手軽に食べられる食べ物や、カフェ、あとは雑貨屋や骨董屋などがありました。
閑散とした縄手通り

縄手通りのシンボルは「かえる」なのだそうです。かの昔、女鳥羽川の清流にしか生息しない「カジカガエル」がいっぱいいたことが由来なのだとか。
縄手通りのかえる

女鳥羽川の橋の上から眺めた縄手通り。
女鳥羽川の橋の上から眺める縄手通り

中町に入る手前にある松本ブルワリータップルームで、昼間から飲みたかったのですが、残念ながら定休日でした。また次回。
松本ブルワリータップルーム

中町は、蔵を残した街並みで有名な通りです。もともとは呉服屋や酒造業で発展したエリアですが、江戸末期や明治に火事で建物が消失したため、再建の際、土蔵造りの建物を建てたのだそうです。
中町

布屋旅館という雰囲気の良さそうな旅館もありましたよ。素泊まりで1人4,500円ほどで泊まれるようです。
ぬのや旅館あまから」という七味唐辛子専門店もありました。自分の好みの味に調合してくれるみたいです。山椒とか柚子多めが美味しそうです。

七味唐辛子

中町の近くに「源智の井戸」という史跡があったので立ち寄ってみました。城下町が形成される前から、飲用水として人々に使われていたのだとか。タンクに水汲みに来ている方もいらっしゃいました。松本市内の食べ物が美味しいのも、綺麗な水のおかげかもしれませんね。
源智の井戸

実は、この後安曇野のGuesthouse燈さんからおすすめしていただいた「ハイファイヴコーヒー」へ向かったのですが、こちらも残念ながら定休日・・・。もう泣いてもいいですか(泣)
ハイファイヴコーヒーこの時点で10時過ぎ。残り3時間です。

そうだ、松本市美術館へ行ってみよう

急遽、草間彌生さんの常設展を見るため、松本市美術館へ行ってみることにしました。
松本市美術館外観

世界的に有名な草間彌生さんは、松本市出身なのです。中庭のモニュメントに圧倒されますね。
中庭のモニュメント

常設展は2階にあります。(入場料:大人410円)
草間彌生常設展巨大なかぼちゃのモニュメントや、暗闇の中の永遠に続くはしご、ミラーのインスタレーション、反復イメージのドローイングなど、企画展並みに充実した内容でした。アート好きな方なら必見です。
草間彌生常設展

なんと、トイレの中まで草間彌生!
トイレ@松本市美術館2階コカコーラの自販機も草間彌生デザインでした笑

コカコーラの自販機@松本市美術館松本市美術館限定の草間彌生オリジナル手ぬぐい。これだけ楽しませて頂いたので、買わずにいられませんでした。
草間彌生の手ぬぐい

松本市美術館外観バスに乗って松本駅へ戻ります。(料金200円)

長野旅・食べ納め in 松本

一度ゲストハウスに戻り、預けたリュックを回収して再び松本駅へ。(駅のロッカーに預ければ良かったです)

榑木野 くれきの 駅舎店

最後にどうしても長野のお蕎麦が食べたくて、前日から目をつけていたお店へ。
榑木野 くれきの 駅舎店

日本酒も一緒にと悩みましたが、結局普通の山菜おろしそば(1,300円)を注文。ああ、飲めば良かった!!
松本の地酒

山菜おろしそば
美味しかったけど、そば汁が濃くてびっくり^^; 完全、喉乾くやつ。お店を出て、デザートをソフトクリームにするか、からあげにするか悩んで、結局からあげを選択っ・・・!!

からあげセンター 駅前営業所

松本市民に愛される味だと聞いて、どうしても来てみたかったのです。からセン。立ち飲みのお店ですよ。からあげセンターインスタフォローでワンドリンク無料にしてもらって、からあげ3個とセットでかんぱーい!!(一人です)

からあげとビール(最高か)蕎麦でお腹いっぱいなんですが、からあげの誘惑には勝てませんでした。デザートはからあげって斬新やん。ゲフー。
Twitterより@pumiさん、お店情報ありがとうございました!!

松本バスターミナルの地下・DELICIAでお土産を鬼買い

松本空港行きのバスの時間ギリギリまで、またもやDELICIAに行き、自宅や職場用のお土産を買い漁りました。
松本バスターミナル

結果、荷物がこんな状態に。買い過ぎじゃボケー(大雪渓もちゃんとゲットしました♡)
お土産地獄

空港行きのバスは、搭乗時間に合わせていい感じに出てるので、それに乗りました。30分で着きます。(運賃:600円 ※2019年7月時点)
松本空港行きエアポートシャトルバス

信州まつもと空港から帰途へ

無事に信州まつもと空港に到着。帰りもフジドリームエアラインズです。
FDA

北アルプスの山々は機会があれば、また是非チャレンジしたいですね。来年、また燕岳に行くとか行かないとか・・?

まとめ

5日間の長野遠征旅行でかかった費用 
<主な出費>
・新千歳〜信州まつもと空港 往復航空券 36,000円(フジドリームエアラインズで夏季便・バースデー割適用)
・燕山荘 10,300円(1泊2食付き ウェブから事前予約)
・穂高・松本市内宿泊費用 9,600円(Guesthouse燈2泊 6,600円、松本バックパッカーズ3,000円)
・移動費 3,940円(空港〜松本市内 600円×2回、松本〜穂高 320円×2回、穂高駅〜中房温泉までのバス1,700円、松本市内バス2回乗車400円)
・レンタサイクル 1,200円
・飲食代・お土産 30,000円(※概算です)

合計 91,040円

※航空券については、新千歳発であれば、名古屋inで高速バス(松本行きもしくは上高地行き)を使った方が、少しリーズナブルに抑えられるかもしれません。時期にもよるのかもしれませんが、スカイマークで早割で片道7,000〜8,000円(荷物代込み)+名鉄バスターミナル→松本バスターミナル行きで片道4,100円ぐらいです。あとは時間の問題ですね・・・。
最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は68カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーが好きです。

-国内旅行
-

Copyright© photowise , 2020 All Rights Reserved.