夫婦岩と

国内旅行

二見興玉神社へ

投稿日:

伊勢旅2日目です。朝からテンションマックス。なぜって、コンフォートホテル伊勢の朝食が素晴らしかったからです。

コンフォートホテル伊勢の無料朝食

6:30頃から1Fのラウンジ(朝は朝食バイキングの会場)が開くのですが、10人以上待っていました。さすが皆さん行動が早い!旅行者もいれば、出張の定宿にしていそうなリーマンの方々もいらっしゃいました。
バイキング会場の様子
ここの朝食バイキングは、月替りで各国の料理が出てくるようなのですが、私たちが行った時はヨーロッパがテーマでした。ジャーマンポテト、スウェーデンのホワイトソースのミートボール、フレンチオニオンスープなどがあり、飽きません。

心を鷲掴みにされたのが、こちらのスムージー。右側は日替わりでケールだったり、ブルーベリーだったり。旅行中はビタミン不足になることが多いので、素晴らしい配慮だと思います。
スムージーコーナー
7:24発のJRで、二見浦駅へ向かいます。
JRで二見浦駅へ
まずは、二見の海沿いにある二見興玉(おきたま)神社へ。この神社は、昔伊勢神宮への参拝を控えた人たちが、浜辺で汐水を浴び、心身を清めた場所として知られています。私たちも外宮・内宮を参拝する前に、ぜひ訪れたいとやってきました。
二見浦駅外観伊勢市駅から参宮線で2駅目。1時間に一本ぐらいしか列車がないので、ご注意ください。神社までは、駅の正面から伸びる夫婦岩参道道を通って徒歩15分。遠そうだったらタクシーに乗ろうと思っていましたが、駅前にはタクシーが1台もいませんでした笑
駅前の鳥居参道のお店は時間が早すぎて開店前でしたが、雰囲気のある外観にテンションが上がりました。

酒饅頭屋さん

酒饅頭屋さんは朝8時から

まるで、タイムスリップしたみたい。右下の夫婦岩の影絵みたいなのもおしゃれですし!
御福餅本家

タクシーに乗れてたら、見れてなかったかもしれませんね。
素敵な街並み

二見興玉神社が近づくにつれ、旅館が軒を連ねるエリアがあり、風情を感じるだけでもおもしろいです。写真撮れば良かったなあ。

8:00頃 二見興玉神社に到着
二見興玉神社の鳥居

カエルの口から水が出てくる手水舎。その右隣には岩窟と祠があり、天照大神(あまてらすおおみかみ)が隠れた天岩戸伝説の場所とも言われているそう。天照大神が祀られている伊勢神宮を参拝するうえで、この場所は外せないですね。
手水舎

本殿を参拝。二見興玉神社は猿田彦大神(サルタヒコノオオミカミ)と宇迦之御魂神(ウカノミタマ)を祀り、開運や家内安全・交通安全、商売繁盛に御利益があると言われています。

参拝至るところに置かれているカエルの像は、猿田彦大神の神使であり、失くしものが"かえる"、無事に"かえる"など、カエルにかけた縁起物として参拝者から奉納されているそうです。

二見興玉神社のカエル

夫婦岩(めおといわ)です。2つの岩にかけられたしめ縄は、海中に沈む興玉神石と日の出を拝する鳥居の役割を果たしています。引き潮の時には、このしめ縄から500m先ぐらいの場所に興玉神石が見えることがあるそうです。天気が良い時には、この鳥居の間から200km先にある富士山が姿を現すこともあるとのこと。そしてその先には皇居があるそうですよ・・・!
夫婦岩

ワニ
参拝は30分程度で終わり、伊勢シーパラダイス側の出口から出て、バスを待ちます。20分ぐらい待ちましたね。
バス停夫婦岩バスに乗っている途中、伊勢忍者キングダムという観光施設があって、ガンダムの配色みたいな天守閣がそびえていました。激写。

伊勢忍者キングダム9:30 外宮前で下車です。内宮経由のバスルートだったので、40分もかかっちゃいました。長かった〜

外宮前下車

伊勢神宮の外宮・内宮参拝の様子は、次回の記事でご紹介しますね。

メモ
伊勢観光に便利なバスチケット 伊勢鳥羽みちくさきっぷ 1DAY 1,200円
私たちは二見興玉神社、外宮、内宮、猿田彦神社の参拝にこちらのチケットを使いました。1DAYだとスマホアプリで購入できるのでとても便利。詳しくはこちら
伊勢鳥羽みちくさきっぷ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人

N

札幌在住。これまで訪れた国は68カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーが好きです。

-国内旅行

Copyright© photowise , 2022 All Rights Reserved.