万座毛

国内旅行

沖縄バスツアー3日目(万座毛→琉球村→那覇まで)

投稿日:

2019年1月22日 沖縄・恩納村

さて、沖縄バスツアー3日目です。午後からは自由行動ですが、すでに朝の時点で2名が自由行動希望ということでツアーから離脱されたようです。そのあたりは融通利くんですね。

8:30 万座毛

リザンシーパークホテル谷茶ベイを出発し、最初に向かったのは万座毛です。

万座毛象の形に見える岩などがありました。

象に見える岩(万座毛)ここで全員で記念撮影をしました。寒そうにしか映っていませんでしたが、うちの両親は記念だと言って購入してました。万座毛やっぱり、沖縄は夏に限りますね!
場所

9:00 沖縄の村ちゃんぷるー(琉球村)へ

かなり駆け足な感じで、沖縄の村ちゃんぷるーという施設にやってきました。琉球村という時代村のような施設は有料(1,200円)でしたが、あまり興味が湧かなかったので、私たちは施設の前のお土産屋さん周辺で時間を潰すことにしました。自由時間が60分あるのでかなり持て余してしまいましたね。

琉球村

まぁ暇になれば、ブルーシールアイスでも食べますよね。寒いけど。ブルーシールアイス(さとうきび)

こちら、バスの添乗員さんおすすめの「さとうきび」なんですが、独特の甘さがあって美味しかったです。黒糖でもないし、なんだろ、、、さとうきびですね(笑)

沖縄の村ちゃんぷるーでは、シーサーの色付け体験などもありました。こういうのはセンスなので、きっと上手な方は素晴らしいものを作り上げるのでしょうね。時間があったらやってみたかったです。

シーサーの色付け琉球村
場所

10:30頃 座喜味城跡へ

さて、沖縄バスツアーも佳境です。世界遺産に登録された建造物のひとつである「座喜味城跡」へやってきました。15世紀初頭に築城の名人と言われた護佐丸により作られた、曲線状の城壁です。敵の監視に優れた構造になっているそうです。入場料無料で、出入り自由。天気がよければ周囲の読谷村が一望できて、なかなか優れた観光スポットだと思います。座喜味城跡入口
座喜味城跡2座喜味城跡看板
資料館の横にこんな自販機があったのですが、ずっと詩吟みたいな音声が流れました。琉球いろは歌っていうのがあるんですね。
琉球いろは歌

場所

13:00 那覇のTギャラリアに到着

2日ぶりに出発地点の那覇に戻ってきました。最後は何故か免税店です。予定よりも少し時間がおしているのか、館内での自由時間は15分程度でした。これ、入口から出口まで行くだけで精一杯ですwwTギャラリア那覇Coachとかのブランドショップもチラ見してみましたが、三井アウトレットパークのほうが安かったです。外国人の方はオトクなのかしらね?

春節

春節のディスプレーが派手でした

最後にお土産コーナーで沖縄限定のロイズのチョコをいくつか購入してみました。お菓子類は免税対象外なので那覇空港で買っても変わりませんのであしからず・・・。

ロイズ石垣島

場所

このあとツアーバスは、国際通り近くのバスレーンで私たちを下ろし、17時半に同じ場所で再集合するようアナウンスがありました。それでは、自由行動のはじまりです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は68カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーが好きです。

-国内旅行

Copyright© photowise , 2019 All Rights Reserved.