リザンシーパークホテル谷茶ベイ

国内旅行

リザンシーパークホテル谷茶ベイ宿泊レビュー

更新日:

2019年1月21日(月)沖縄

19:00頃に宿泊のリザンシーパークホテル谷茶ベイに到着しました。

リザンシーパークホテル谷茶ベイのルームキーホテルマンの説明によると、こちらのホテルは沖縄では最大規模のリゾートホテルだそうです。
リザンシーパークロビー

お部屋

この日は、エキストラベットを入れての3人部屋でした。1泊目のように、4人部屋でも良かったんですけどね・・・。
お部屋

夕食

この日の夕食はオプションで、和食・洋食・中華・バーベキューのレストランから選ぶ方式です。うちの母が「レストランの行き来はできますか?」という無邪気な質問をしたのですがもちろん無理で、私たちはバーベキューを選択しました。(ひとりあたり3,200円・飲み物別)
焼肉レストランバイキング形式で、室内の鉄板テーブルでお肉を各自焼いて食べるようになっています。
バイキングのお肉お肉はちょっと微妙・・・。冷凍かな?
一品料理沖縄料理も小鉢で食べられるのが良かったです。ここで私たちは飲み放題も追加で注文。オリオン生ビールを3杯ぐらい飲めば元は取れる計算ですね。
飲み放題メニュー
お腹も満たされたところで、一旦部屋に戻りひと休憩。お風呂に行く途中で、琉球舞踊&エイサーを観に2Fのステージに立ち寄ってみることにしました。

 

琉球舞踊&エイサーショー

こちらのホテルでは、20分程度の短いショーを楽しむことができます。館内2Fにあるお土産物屋横のステージで、毎晩19:30〜、20:45〜の2回開催されているようです。

谷茶ベイ沖縄舞踊ショー

谷茶前ステージ

この「エイヤーサーサー」って掛け声が割と好きですね。ショーの最後は宿泊客も一緒になってステージ周囲で踊るという趣向になっていましたが、私たちはここで切り上げました。

サウナ付きスパ「浜の湯」へ

部屋にもシャワーはついているのですが、この日はサウナ付きスパ「浜の湯」へ向かいます。浜の湯

こちら有料の入浴施設なのですが、利用する時期・時間帯によって料金が変動するシステムです。(料金はこちらを参照

温泉のおかげで長時間移動と過密スケジュールで疲れた体も少しほぐれ、この日はぐっすり眠ることができました。

3日目の朝

リザンシーパークホテル谷茶ベイ宿泊したのはビーチサイドのお部屋だったのですが、ご覧の通り寒そうな印象です。ビーチにはほとんど人の影がありませんでした。

この日の出発は8時だったため、余裕を持って6:45頃に朝食会場へ向かいます。(洋食レストランも選べるようです)

谷茶ベイの和食レストラン

谷茶ベイ朝食

N
毎朝・毎晩ゴーヤーを食べることができて幸せです。

少し早めに出てきたのですが、やはり朝食会場は大混雑で、料理を取るのに15分ぐらい並びました。ツアーのデメリットは、皆行動時間が被るためレストランが混雑することですね。逆に少し遅めに来たほうが混雑のピークは避けられるような気もします^^;

リザンシーパークホテル谷茶ベイ

チェックアウトの時に、ホテルロビー横の朝市で購入したマンゴーちんすこう。意外と美味しかったです。

これ割と美味しかった

場所

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-国内旅行
-

Copyright© photowise , 2019 All Rights Reserved.