美ら海水族館の大水槽

国内旅行

沖縄の美ら海水族館へ行ってきました

投稿日:

2019121日(月)沖縄2日目の続きです

 icon-arrow-circle-down 前回の記事はこちらから

12:00 御菓子御殿&やんばる亜熱帯の森へ

御菓子御殿というのは、紅いもタルトで有名なお土産屋さんなのですが、敷地内にレストランやテーマパーク?もあって、バスツアーの観光客にはうってつけの休憩所のようです。駐車場も広いですしね。
御菓子御殿のレストラン

ランチは、オプションで予約しておいた陶板焼き(あぐー豚?)と沖縄そばのセットです。

陶板焼きは美味しかったです。でもツアーでなければ恐らく食べないであろうメニューですね^^;
陶板焼き

食後はさらにオプションで「やんばる亜熱帯の森」へ・・・。あれ、嫌な予感がしますw
やんばるの森入口

階段を降りていくと、亜熱帯の森が広がっていて一見いい感じなのですが・・・
やんばるの森

ほら、始まりましたよww
恐竜でてきたw

恐竜

紅芋タルトくわえてるしw

Tripadvisorのコメントに「ゆるスポット」みたいなことが書いてあったので、嫌な予感はしていたのですが。マレーシアのキナバル山で見かけたウツボカズラも普通にありました。
ウツボカズラ

ま、時間潰しもできたのでよかったとしましょう!お子さん連れの方にはいいと思いますが、年配の方には入場料を払ってまで見た方がいいかと言われると微妙かもです。
散策路

場所

 

14:00頃 備瀬のフクギ並木

バスで20分ぐらい移動し、2万本ものフクギの大木が立ち並ぶ集落へ。季節、時間帯を選べばとても幻想的な写真が撮れそうですね。

フクギ並木

個人宅の軒先でシーサーの置物を売っている人がいました。真っ白いシーサーが可愛くて、うちの父が思わず衝動買いしてました。

シーサーの置物歩いていると水牛車と遭遇しました。宮古島で乗ってみたいなあ。

水牛の馬車

写真撮影に夢中になっていたらツアー集団からはぐれてしまいましたが、同じグループの親子に声をかけてもらい、事なきを得ました。フクギ並木は似たような景色が続くので、ツアーの方ははぐれないようご用心ください。
場所

14:30 美ら海水族館・海洋博公園へ

いよいよツアーのハイライト「美ら海水族館」のある海洋博公園に到着です。

海洋博公園

美ら海水族館の入場チケットは、ツアーに含まれていたのでラッキーでした。

美ら海水族館チケット

噂の大水槽へ。すごい人だかりですね。

美ら海水族館の大水槽

ジンベイザメのもぐもぐタイムがはじまりました。大迫力です!

ジンベイザメのモグモグタイムジンベイザメが水槽内で縦になりはじめて、もうわけがわからん状態です。

大迫力のもぐもぐタイム大水槽には結局20分ぐらい滞在しました。水槽の横に併設のカフェがあるので、時間がある方はここでお茶してもいいかもしれません。私たちはそのあとは流し見したたため、時間をもて余してしまい、敷地内の喫茶コーナーでブルーシールアイスを食べたりしました。

ブルーシールアイス

美味しいけど、寒い・・・(確か黒糖です)

さとうきび

うちの父がダウンジャケットをバスに置いてきてしまい、薄いシャツ1枚だったためこの時実は風邪を引いてたみたいです。1月の沖縄を侮るなかれ。美ら海水族館の自由時間3時間は少々長すぎたような気もしますね。

ジンベエザメ

場所

この日宿泊したホテルは次回の記事で紹介したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は68カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーが好きです。

-国内旅行

Copyright© photowise , 2019 All Rights Reserved.