photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

プレ世界一周

旅に出て約半月

世界一周用のほぼフル装備(寝袋を除く)で旅に出て、早半月。

image

 

旅に出る前に悩んでいた荷物について、今感じていることを書いてみようかなと思います。

 

私が使っているメインバックは、オスプレー・ソージョン60L(キャスターつきコロコロバック)で重さは現在15kgほど。

 

周りを見ても、アジアを旅するにはバックパックが適していると思います。重さも10kg前後にうまく収めてきている人も結構多くて、本当にうらやましいです。

 

ちょっと荷物が重いせいで、宿移動や別の街に行ってみようという気が何気に削がれるので、荷物は軽いのに越したことはないです。

 

 

見えてきた、要らないもの

衣類編

image

・パーカー、長パンツは各1枚づつでいいかも。あとは現地で乾きやすいタイパンツを何枚か調達すれば、洗濯も楽で荷物もかさばらないです。
・汗をかくのでTシャツは常にフル稼働。女子はユニクロのブラトップで充分代用できると思います。東南アジアに限っては長袖シャツ不要でした。

・帽子は頭が蒸れるので意外とかぶってませんが、日傘兼雨傘は常に携帯しています。

 

 

電子機器類

image

※青い円で囲んでいるのは、持ってきてよかったものです。

 

タブレットが大活躍。ただブログを書くのが不便なんで、macbook airを世界一周の時に持ってくるかどうか検討中です。

・ソニーのWG-C20(ポータブル無線LANサーバー:写真右上)
パソコンなしで、メモリーカード→外付けHDDに画像をバックアップできる画期的なアイテム。また、他端末につなげるとポータブルバッテリーチャージャーとしても機能する素晴らしいヤツです。

・pocket wifi GP01(:写真左側)は、現地のデータ用SIMカードを購入して使ってみました。タイで1週間300バーツ(1000円ぐらい)で、どこでもwifiが使えたので、めっちゃ便利でした。wifiが使えればアプリで電話もできるので、 SIMフリー携帯も要らないかもしれません。

携帯は、タイのスーパーでガラケーみたいなのが安く売っているらしいので、帰国前にチェックしてみようかと思います。

・ipod touchは古くて動作も遅いし、持ってきたわりには使っていないので次回はなくてもいいかなと。それに付随する充電アダプターも持たなくてよくなるし。

 

 

日用品

image

・スクラバウォッシュ(:写真左上)

これ、まじ最強です。

暑いタイでは、毎日シャワーを浴びるたびに洗濯しているのですが、これのおかげで、汚れを短時間でしっかり取れて洗濯の時間短縮になっています。

 

・サングラス
日中出かける時には必須。目の疲労度が全然違ってきます。

 

・パックタオル(速乾タオル:写真右下)
すぐ乾くので手放せません。サイズはLとM、Sサイズ(汗ふきタオルとして)あたりが使いやすいと思います。バスタオル用としてXLも持ってきましたが、ほとんど使ってないです。

こんなところでしょうか。

タイのセブンイレブンは、虫除けスプレーやたこ足コンセントなんかまで売っているので、細々としたものは、無理に日本で揃えてこなくても大丈夫でした。

 

 

最後に、直近でタイ渡航を検討している方へ、参考になれば。

タイはクーデターの影響で、現在夜間外出禁止令が0時から5時まで出ています。カオサンに限っていえば、宿付近の近場で夜出歩くぶんには問題はなさそうですが。

ひとつ言うと、タクシードライバーは、夜間の移動には過敏になっているようで(恐らく警察による取り締まり等)、裏道を使って移動したり、夕方以降は、市内でも離れたエリアへの乗車を拒否するケースもあると聞きました。

タイの情勢は、いつ何が起こるか地元の人でさえ読めないようなので、滞在中は身分を証明するパスポートを携帯するのが望ましいようですね。

海外渡航歴が長い日本人の方が、"タイで何かの騒動に巻き込まれて、刑務所に入るようなことがあったら、自分を証明する手段がパスポートぐらいしかないからね"と言っていたのが、印象的でした。

 

リアルタイムはミャンマーのマンダレーです!

 

 

世界一周準備ブログランキングに参加しています

あなたの何気ないクリックが、すごく励みになります。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村 ←Click here!

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。

キーワードで検索する

-プレ世界一周

N