photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

プレ世界一周

カンチャナブリ1日ツアーに参加してみた

カンチャナブリ後編。

5/28 カンチャナブリの1日ツアーに参加してみました。

image

宿泊していたカナーンゲストハウスで申し込み。1人1090バーツだから、日本円で3000円ぐらいと破格。

 

参加者は、台湾w人カップル、フランス人の双子、オマーン人夫婦、オマーン人男性二人、そして私と沙弥ちゃんの日本組と多国籍で楽しかったです。

image

 

まずはErawan  Waterfallにやってきました。

image

 

ここでは3時間ぐらい自由行動だったので、水着を着て水浴び!

image

 

地元のタイ人と、3人でマーメイドごっこをしてみたり。

image

 

水際には、ドクターフィッシュが居ます!!
足を浸すとあま噛みしてきますが、でかすぎて怖かったー

オマーン人のおじさんは仙人並みに慣れてたけど・・・

image

 

ツアーの皆でランチタイム。

image

 

それから、象に乗ってみたり。

image

 

象使いの人が、結構荒くて、先端がとがったステッキで象の耳のあたりを刺したりするの。象に乗れたのは嬉しかったけど、ちょっと心が痛かった。

image

 

いかだで川を下ってみたり

image

image

 

途中すごい雨が降ってきたんですが、ずぶ濡れになりながら象と戯れてる観光客もいました。

image

 

最後は Death Railwayで列車に乗ります。
第二次世界大戦中にタイとミャンマーをつなぐ鉄道として、旧日本軍が中心となって急ピッチで作ったものらしいんですが、過酷な労働条件により死者が数多く出たらしいです。伝染病とかも酷かったんだって。

image

山側には第二次世界大戦中にシェルターにしていたという洞窟なんかもあったりしました。よく見えなかったけど。

 

基本、扉は開きっぱなしです。

image

image

ツアーが一緒だった手前のフランス人、後日カオサン通りを歩いてて偶然2回も遭遇しちゃいました。よほど縁があるのでしょうね。

 

ツアーガイドさん。明るくて素敵な方でした。ありがとう!

image

 

最後はクワイ川にかかる鉄橋を見てフィニッシュ。

image

image

戦争があったのに、タイで日本人が歓迎されるのも、先人たちがタイで何かしら貢献した事実があるからなんだろうなぁ。

 

 

ツアーの参加者は本当にいい人たちばかりで、タイの暑さにやられていた私もすっかり癒されました。カンチャナブリ、来てよかったなぁー。

 

その日の夜は、カナーンゲストハウスでグリーンカレーをいただき、どっぷりと深い眠りにつきました。

image

 

 

世界一周準備ブログランキングに参加しています

あなたの何気ないクリックが、すごく励みになります。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村 ←Click here!

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。

キーワードで検索する

-プレ世界一周

N