photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

共用スペース

コロンビア

メデジンの日本人宿へ

2017/08/20

2015年3月23日 コロンビア・サレント

3泊したサレントを出て、ペレイラ経由でメデジンに向かいます。

スポンサーリンク

サレントのパン屋さん

バスの発着所の近くのパン屋さんで、焼きたてパンを購入。(600ペソ=約27円)

サレントのパン

バスの時刻表

7:50発のペレイラ行きのバスにミニバスに乗車。(サレント→ペレイラ 6,200ペソ=約280円)

サレントに来た時と同じバスドライバーだったので、話に花が咲きました。サレント、穏やかで本当にいい町だったなぁ。

 

約1時間ほどでペレイラに到着。

ペレイラにて

ペレイラ→メデジン 39,000ペソ(約1,755円)

メデジン行きのバス

メデジンへは約5時間。コロンビアのバスルートは山間を走るところが多く、グネグネしているため、酔わないように空き席に移動し、横になって寝ていました。

 

メデジンに到着

メデジンの南バスターミナルに到着したのは、夕方のこと。

メデジンのバスターミナル

ここからタクシーに乗り、メデジンの日本人宿カサ・イサベルへ向かいます。(12,000ペソ=約540円)

※2017年現在は「カサ・シュハリ」として場所を変え、リニューアルオープンしています。

 

メデジンの日本人宿に泊まってみた

カサ・イサベルは、Estadio駅から徒歩10分ほどの閑静な住宅街にあります。タクシードライバーもちょっと迷ってしまいました笑

ドミトリー 1泊 17,000ペソ(約765円 ※2015年3月時点)

カサ・イサベル

共用スペース

オーナーのゆうすけさんは、公務員を辞め、フィリピン留学、オーストラリア大学院、ニューヨーク勤務を経て、メデジンでシェアハウスのオーナーをやっているという個性的な経歴の持ち主。

私が滞在している時には、南米を一周した後のバックパッカーが2人、スペイン語留学中の長期滞在者も居たりと、なかなか濃いメンバーでした。

滞在中のメンバー

ここでは毎晩シェア飯。私が到着した日の夜は、親子丼でした!親子丼

愛犬のコシ。普段は怖がりなくせに、夜の散歩中は性格が変わったようにネズミを捕獲し始めたのにはびっくりしました...

コシ

翌日はカサ・イサベルに長期滞在している欧米人の女の子とグアタペ観光に行くことに。

<注意>
カサ・シュハリは予約制です。事前にFacebookからオーナーのゆうすけさんに問い合わせてくださいね。

*以上、2015年3月時点での情報をもとに記事を作成しました。(1,000コロンビアペソ=約45円で計算)

旅行ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク

キーワードで検索する

-コロンビア
-

N