photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

ボリビア

ボリビアを旅するための基本情報まとめ

更新日:

ボリビアの基本情報

  1. 面積 110万平方キロメートル(日本の約3倍)
  2. 人口 1,082.5万人(2015年 国家統計局)
  3. 首都 ラパス(憲法上の首都はスクレ)
  4. 民族 先住民41%,非先住民59%
  5. 言語 スペイン語及びケチュア語,アイマラ語を中心に先住民言語36言語
  6. 宗教 国民の大多数(95%以上)はカトリック教徒

*外務省 ボリビア基礎データより抜粋

 

旅の期間・ルート・予算など

ブラジル・サンパウロから空路でラパス入り→アマゾンツアー参加のためルレナバケへ→ラパス→ウユニ→2泊3日の国境越えツアーで、チリのサンペドロ・デ・アタカマへ。

 

【ルートについて】

ブラジル・サンパウロから標高が高いラパスへ移動したため、軽く高山病になった。旅のルートにもよるが、ペルーで十分に高度順応させてから、バス移動でボリビア入りするのが体への負担が少なくオススメかも。パラグアイからのバス移動でボリビア入りする案もあったが、かなりの悪路と聞きその案は却下した。飛行機でラパス入りする場合の高山病対策としては、ラパス発のボート川下りツアーに参加し、標高の低い場所に逃げるのも一案だ。

 

ボリビア国内の移動はすべてバスを利用。旅の期間は20日間で約7万円程度。ボリビアは南米でもダントツで物価が安かった。*2015年1月時点

▶︎費用についてはこちらの記事を参照ください→中南米でかかった費用まとめ

 

ボリビアは他の南米の国に比べ、昔ながらの雰囲気が残っており、旅していてとてもワクワクさせられた。唯一後悔しているのは、ワイナポトシに登らなかったこと。アフリカの後に旅していたら、確実に登っていただろうと思う。次回もしボリビアに行くことがあれば、挑戦してみたい。あと、スクレでのスペイン語留学もオススメだと聞いた。

 

ボリビアのブログ記事一覧

ボリビア・ラパスで高山病にかかる【ちょっと怖い宿情報あり】

ラパスの街歩き情報【グルメ編】

ラパスの街歩き情報【買い物・観光編】

謎だらけのティワナク遺跡と月の谷ツアー

泥棒市で泥棒に遭う、そして衝撃のオバプロ

デスロードを行く恐怖のバス旅【ラパス→ルレナバケ】

ルレナバケでアマゾンツアーに申し込む【町歩き情報あり】

【アマゾンツアー 1日目】未知のアマゾンの世界へ

【アマゾンツアー 2日目】釣れないピラニア釣り

【アマゾンツアー 最終日】見つからないアナコンダ

アマゾン・ルレナバケのお祭りに遭遇する

デスロードが本領発揮してきた【ルレナバケ→ラパス】

ウユニ塩湖への道【ウユニへの移動・宿情報】

ウユニ村のおすすめスポットまとめ

ウユニ塩湖を満喫してみた

アタカマ抜けツアーへ【ウユニ塩湖の真ん中でリャマ肉を食す】

アタカマ抜けツアーへ【絶景の七色の湖】

アタカマ抜けツアーへ【ボリビア出国へ】

 

最新の現地治安情報はこちらを参考に

在ボリビア日本大使館領事班の掲示板

 

皆さんのボリビア旅が、充実したものになりますように。

 

旅行ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。2014年10月23日〜2016年4月24日まで世界一周旅行に行っていました。これまで訪れた国は66カ国。趣味は写真、登山、ヨガ、食べ歩きなど。帰国後も仕事で海外出張や、プライベートで海外旅行にも出かけています。目指せ100カ国?!

-ボリビア
-

Copyright© photowise , 2017 All Rights Reserved.