アマゾンのかえる

ボリビア

【アマゾンツアー 2日目】釣れないピラニア釣り

更新日:

2015年1月30日 ボリビア・アマゾン川支流

起床

あったーらしーい あさがきた きぼーうのあさーだ

アマゾンツアー2日目

ザーーーーーーーー

土砂降り

2日目の朝は、ひどい土砂降りでした。これじゃ、動けまてん!

とりあえず、朝ごはんです。出てきたのはスパニッシュオムレツとパパイヤ。

とりあえず朝ごはん

そして大量の天ぷら、いやドーナツが出てきました。

朝ごはん2

午前中は、水上コテージで雨宿りです。ツアー仲間のかつおさんによる彫刻教室が開かれたので、暇はしませんでした。かつおさんは、旅歴が長く暇つぶしの達人なのです。ひげが伸びすぎて三つ編みしちゃってる変人ですけどね。

photo by あんちゃん

photo by あんちゃん

 

奇跡的に晴れた

お昼頃になると、土砂降りだった天気が嘘みたいにカラっと晴れました。

奇跡的に晴れた

アマゾンツアー2日目のイベント

  • ピラニア釣り
  • ピンクイルカ・ウォッチング

まずはピラニア釣りからです。

ピラニア釣り

こんな器具に釣り糸を巻きつけ、エサをつけてアマゾン川に放り込むだけです。

しーん

・・・これ本当に釣れるのかな?

30分ほど粘ったでしょうか。ガイドも全然釣れる気配がないためピラニア釣りは撤収です。

 

ピンクイルカに賭けるしかない

ピラニア釣りが不発に終わった私たちは、「ピンクイルカを見なければツアーに参加した意味がない」ぐらいの心境まで追い詰められていました。ジェットボートで移動中、血眼になりながらアマゾン川を凝視します。すると、いきなりチャンス到来!?

ピンクイルカ目撃の瞬間

N
ピンクイルカ発見です!!

 

アマゾン川でスイミング

ガイドさんが今度はスイミングスポットへ連れてきてくれました。

このあたりはワニもピラニアもいないので泳げるよ

と、ガイドさんが率先してアマゾン川に飛び込みます。そしてかつおさんとこうきくん、韓国人女子もそれに続きます。

アマゾン川でスイミング

水質は綺麗ではないと聞いていたので、日本人女性陣は誰も入らず、ボートから様子を眺めていました。彼らがスイミングしている時、なんとまたアイツがやってきました。

ピンクイルカ大豊作

N
ピンクイルカ再来!!

普段は人が沢山居る場所には寄りつかないらしいのですが、私たちが泳いでいるのを見て警戒心を緩めたのでしょうか?こんなに近くで見れるなんてラッキーだな^^

〜スイミング終了〜

救出

お疲れ様でした・・・ボートに這い上がるのが大変そうです。

ボートに乗ってきたアマゾンのかえる↓

アマゾンのかえる

 

アマゾン川で夕日を見ながらビールを飲む

「今日も夕日見たいんだけど・・・」とガイドに頼んでみると、またサンセットポイントに連れて行ってくれました。

今日はビールを飲むぞ

今日は贅沢にビール、飲んじゃうもんね〜(Paceña 1ボトル25ボリ=約425円)

微妙な夕日

夕日のほうはまた微妙でした。雨季だし仕方ないのかな?

夕日とメンバー

ツアーメンバーと

 

 2日目のディナーは、まさかのアレ

日が沈むギリギリの時間に、コテージへ戻ります。

アマゾンの日が沈む

ガイドさんが「今日のディナーだよ」と、おもむろにこんなものを出してきました。

ピラニア

N
ぴ、ピラニアだぁ!!!

この日の夕食は、ボロネーゼ風パスタ&ピラニアです。
夕食

おばちゃんピラニアを揚げる

食堂のおばちゃんがピラニアを美味しく揚げてくれました。

ピラニア

味は普通の白身魚のフライみたいな感じです。普通に美味しかったです。

コテージに生息していたタランチュラ。さすがアマゾン↓

タランチュラ

次回はアマゾン最終日。最後までグダグダしたツアーは続きます!

*以上、2015年1月時点での情報をもとに記事を作成しました。(1ボリ=約17円で計算)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-ボリビア

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.