旅が好きな人のための情報系写真ブログ

シーラーズ要塞

スポンサーリンク

イラン

イラン最後の街シーラーズへ

投稿日:

 

2015年12月3日 イラン・シーラーズ

 

テヘランから夜行バスに揺られること約12時間。

いよいよイラン最後の地、シーラーズへやってきた。

[instagram_embedding url="https://www.instagram.com/p/-0J8zdwY6V/" s="t"]

 

シーラーズにはエチオピアに出発するまでの3泊4日滞在した。まずは到着初日に見た王の要塞とバザールから紹介しよう。

 

Arg of Karim Khan(カリム・ハーンの要塞)

18世紀ペルシャのザーン朝時代に、カリム・ハーン王の王宮としても使われた建物。シーラーズの市街地にあり、街のランドマークとして有名で、要塞の周囲の公園は、人々の憩いの場にもなっている。

要塞前

Arg of Karim Khan内部

イランを旅するなかで徐々に見慣れてきたドーム状の天井とタイル画

 

Arg of Karim Khan中庭

訪れたのが12月だったため、水がなく残念。周囲にはオレンジの実が成熟していた。

 

王宮の一部

修復中の王宮建物内。イランでここまで状態良く残されている壁画・天井画を見るのは初めて

 

ステンドグラス

ステンドグラスも模様が個性的

 

この要塞は、四方がこのような塔に囲まれており、とてもおもしろい形状をしている。夜はライトアップが綺麗だが、観光客狙いの怪しい輩もいると聞いたので、女性ひとりであまりウロウロしないほうが良さそうだ。入場料は200,000リアル(約700円)

Arg of Karim Khan

 

要塞の近くの店で食べたキャロットソフトクリーム。

[instagram_embedding url="https://www.instagram.com/p/-6BlkPQY8G/" s="t"]

シーラーズ名物でハビッチバスタニという名前らしい。味は普通に美味しいけど、メニューとしては斬新だった^^

 

 

Vakil Bazar

市街地にある巨大なバザール。シーラーズのバザールはアクセサリーや服飾の配分が高めで女子向きかも....。

vakilbazar

 

[instagram_embedding url="https://www.instagram.com/p/-1P8xPwYyY/" s="t"]

 

リボン類も種類豊富。

[instagram_embedding url="https://www.instagram.com/p/-1OhlPQY_5/" s="t"]

 

これ、絨毯アートです!

[instagram_embedding url="https://www.instagram.com/p/-1Qv3yQYz5/" s="t"]

バザールもアーケードを外れると、文化人が集うカフェみたいな場所があったり。

バザール裏

文化人カフェ

まぁ、全然読めませんけどね

 

文化人カフェ

奥のほうに行くとカフェがあるらしい

 

要塞とバザールの観光につきあってもらったのは、シーラーズでお世話になったカウチサーフィンのホスト。翌日は郊外にあるペルセポリス遺跡へ車で連れて行ってもらうことになった。

 

【テヘランからシーラーズへの移動情報】

VIPバスで約12時間。チケットは570,000リアル(約2,000円)

 

シーラーズのバスターミナルにはプリペイドタクシーのオフィスがあり、カウチサーフィンのホスト宅(バスターミナルから市内中心部を挟み反対側へ車で10分ほどの場所)までは140,000リアル(約500円)だった。イランはバスもタクシーもコスパがそこそこいいので、周遊するのも気楽でいい。

 

*以上、2015年12月時点での情報をもとに記事を作成しました。

 

旅行ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

スポンサーリンク

 

ゴレスタン宮殿
こちらの記事もお読みください イラン人青年と歩くテヘラン【後編】

-イラン
-,

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.