photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

konakのバザール

トルコ

【トルコ人と過ごす休日】konakのバザールエリアを歩いてみた

2015年11月21日 トルコ・イズミル

 

この日はAlex&キャサリンと一緒に、イズミルのKonak地区にあるバザールをトルコ人のホストに案内してもらった。


※スマホからこちらをクリックすると、Maps.Meに上記のブックマークをインポートできます。

 

Number3 1Alex&キャサリンと合流する前に、KonakのDoyuranというレストランでランチ。

バザールでランチ

 

ここで食べたのがマニサケバブ。ビーフのミートボールの下にパンがあり、肉汁を吸い込んだ状態でトマトソースとヨーグルトソースに浸して食べる。ふたり合わせて30リラ(約1,000円)ほどだった。イズミルのコスパ恐るべし。

Konakでマニサケバブを食べました。ビーフのミートボールの下にパンがあり、肉汁を吸い込んだ状態でトマトソースとヨーグルトソースに浸して食べるのですが美味しい
#manisakebap #konak #lunch

 

 

Number3 2Alex&キャサリンと港で合流

Alex&キャサリンのカウチサーフィンのホストは船舶関係の人だったようで、なんと彼の船でやってきた。この登場の仕方・・・セレブ感が半端ない(笑)

Alex&キャサリン登場

Alexは遠くからでも目立つのですぐにわかる

 

華麗に登場

 

この日ホストに案内してもらうのはイズミルの中心部Konakのバザールエリア。とにかく巨大で、ホストいわく洋服、雑貨、食べ物、飲食店に至るまで、ここに来れば何でも揃う。

 

 

Number3 3konakのバザールエリアの一角にあるスイーツ店へ

買い物の後、やってきたのはMeşhur hisarönü şambalicisi

スイーツ店

超有名店のようで、すでに行列が

 

ケーキ

美味しいケーキ

 

スポンジケーキに濃厚なクリームを挟んだSambalicisiという名の一品。グルメのAlexも私も、納得の味だった。

道端で売っていた伝統的なお菓子

バザールではトルコの伝統菓子(ゼリー?)も見かけた

 

近くにあるモスクやお土産物屋を覗いた後、カフェエリアへ。

バザールにあるカフェ街

 

 

Number3 4伝統的なトルココーヒーが飲めるカフェ(Şükrü Bey'in Yeri)で休憩タイム。

伝統的なカフェ

トルココーヒー

 

2階のテラス席からはこんな光景を楽しむことができる。さすが地元の人はいい店を知っている。

トルココーヒー占い

トルココーヒー占いをしようと思ったものの、誰も読み方がわからなかった(笑)

 

 

ホストが「今夜の予定は入っているの?」とAlex&キャサリンに聞いた。

彼は「うちで料理するけど、一緒にディナーどう?」とさりげなく彼らを誘ってくれたのだった。素敵!!

 

 

帰りにバザールのフードエリアに寄り、ディナー用の食材を買う。

フードバザール

ピクルスコーナー

手際良く食材を集めていくホスト

 

手際よく食材を買い揃えていくホスト。料理ができる人は、買い物の仕方から違うんだな。

 

 

ホスト宅でフィッシュケバブのディナー

この日のディナーのメインディッシュはフィッシュケバブとなった。(いわしだったかな?)

下ごしらえ

 

私も鱗を落とす下ごしらえを手伝うものの、ホストからダメ出しが出て(笑)途中から洗い物&テーブルセット専門係となった。料理ができる人はやり方にもこだわりがあるようだ・・・。

フィッシュケバブ

ザクロソースがかかったサラダ

ざくろソースがかかった特製サラダと、ピクルス(ビーツ)

 

Alex&キャサリンも(私も含め)、ホストの料理のもてなしぶりに感動したようだった。ホスト自慢の窓からの美しい夜景は、Alexの「ビルがなければもっといいのに」という一言で一蹴されたが(笑)、4人で楽しいディナータイムを過ごした。

窓からの景色

 

イズミルでお世話になったホストのもてなし力は想像以上だった。

家に泊めてくれるだけでなく、観光案内、さらには友達まで招きディナーを振る舞ってくれるなんて。そして、そのもてなしっぷりは翌日にも続く・・・。

 

 

Nc109718

イズミルの海岸線をドライブ!

 

旅行ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

スポンサーリンク

キーワードで検索する

-トルコ
-,

N