インド

インドの列車駅にあるRetiring Roomに宿泊してみた

更新日:

2016年3月23日 インド・ゴーラクプル

さて、ここからはインドを出てネパールへ向かう話です。バラナシJunction駅を13時に出て、約6~7時間の列車旅。列車は3段式の寝台列車で、ホーリーで里帰りする人でごったがえしていました。私の席は最下段でしたが、人が何人も座っているため横になることもできない。

途中から空いてきたので、上の段に移動して爆睡しました。

image

20時頃にゴーラクプル駅に到着です。

image

列車内で知り合ったインド人青年によると、ゴーラクプル駅のプラットフォームは、アジアで一番長いそうです。1.7kmとか言ってたと思います。

国境に移動する前に、今日はここで1泊。駅のRetiring Roomという簡易宿泊施設に空きがあるか聞いてみたところ、AC付きのダブルルームだけ空いているとのこと。12時間の利用で350ルピー(約600円)です。

image

シングルルームだとさらに安そうでしたが、あいにくフルだったのと、駅周辺の安宿は500ルピー前後なので、そこよりはいいかと思い宿泊することにしました。

階段を登り、2Fの受付のおばさんのところで名前をサインして入室します。

image

部屋の様子

image

毛布とかシーツはボロいですが、全体的に清潔で広くて超快適でした。シャワー&トイレの部屋と、ロッカールームも別にあり、何だかVIP気分を味わうことができます。

翌朝は無料のチャイ&新聞サービスも!(新聞はヒンディー語だったので貰いませんでした)

image

Retiring Room、わりとオススメです。これからバスを探しスノウリへ向かいます。ネパールのポカラには明日の朝には着くと思います。

バラナシからゴーラクプルへの移動情報

バラナシJunction→ゴーラクプル

スリーパークラス(3段式の寝台列車・ACなし)で170ルピー(約290円)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-インド
-

Copyright© photowise , 2019 All Rights Reserved.