photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

インド

フランス植民地時代の香り漂うポンディシェリーを散歩してみる

2016年3月1日 インド・ポンディシェリー

この日は午前中、ポンディシェリーの街歩き。

 

スポンサーリンク

 

朝ごはんは海沿いのカフェで

フランス植民地時代の面影を残すエリアが、海沿い付近にある。

20160301 IMG 5634th

 

朝ごはんも兼ねて、Le Cafeという24時間営業のカフェへ。

20160301 IMG 5610th

 

雰囲気の良い海沿いのカフェだけあり、欧米人で賑わっていた。

20160301 IMG 5598th

 

ポンディシェリーのパンのレベルは高いと噂を聞いていたので、チョコクロワッサンとカフェオレをオーダー。クロワッサンがサクサクで美味しい◎130ルピー(約218円)

IMG 20160301 094820th

 

こんな景色を眺めながら、ただぼーっと過ごすのもいい。

20160301 IMG 5626th

 

 

 

フランス人居住区を散策してみる

次に向かったのはカフェからほど近いフランス人居住区。

20160301 IMG 5642th

 

街並がインドとは思えない。

20160301 IMG 5640th

 

建物が淡いパステルカラーで、散歩しているだけでも心が躍る。

20160301 IMG 5637th

 

リキシャーですら、おしゃれに見えてくるから不思議。

20160301 IMG 5635th

 

午前中でも、日差しが強くすでに35度ぐらいはありそうだ。フランス人居住区から1本道を離れ、目にとまった庶民的なジューススタンドでマンゴージュースを飲みながら休憩する。

IMG 20160301 105840th

 

インドでのマンゴーのシーズンは4〜5月らしく、新鮮なマンゴーはまだまだ手に入りにくいようだ。ちょっと甘い。60ルピー(約100円)

IMG 20160301 110514th

 

帰りに、昨日立ち寄ったオーロビンドアシュラムのお土産ショップをのぞく。お香&お香スタンドを100ルピー(約170円)で購入。お香の品揃えがハンパなく、香りも上品で素晴らしかった。瞑想とかヨガをやる時に使うと良さそう。

IMG 20160301 112640th

 

 

バスで再びチェンナイへ

次回の記事で詳細は紹介するが、実はインドに来て2日目である人と知り合い、その人からあることを学ぶため、再びチェンナイに戻ることにした。当初の予定ではインドはチェンナイからスタートし、南のケララ、ゴア、と廻る予定だったが早速の予定変更だ。

 

チェンナイへは路線バスで4時間ほどで到着。

市内はバスターミナルの手前のハンジーという駅で下車し、電車で移動した。

IMG 20160301 163316th

 

チェンナイの電車はレトロで格好いい。運賃は10ルピー(約17円)

IMG 20160301 164149th

 

ふふふ、またチェンナイに逆戻り。その理由は次回の記事で紹介します。

 

【移動情報】

オーロビーチ→チェンナイへバスで移動 97ルピー(約162円)

*ただし私の場合は荷物が大きかったため、荷物代として25ルピー(約50円)別途かかった。

 

 

世界一周ブログランキングに参加しています。

↓下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

キーワードで検索する

-インド
-,

N