インド

チェンナイの安食堂でお気に入りのメニューを挙げてみる

更新日:

2016年2月26日 インド・チェンナイ
Broad Lands周辺には安い食堂が多くあり、1食あたり100円〜200円前後で食べることができます。お気に入りのメニューをお店とともにいくつか紹介しますね。

朝ごはんの定番 Idly(イドリー)

IMG 20160225 092250th

ローカル食堂であればたいていどこにでもあるメニューです。少し酸味がある蒸しパン(イドリー)に、揚げパン(ヴァーダ)、付け合わせのソース(チャトニ)がついて25ルピー(約41円)です。

 

しっとり・さっくさくのパロッタ

IMG 20160227 145717th

パロッタはチャパティとナンの中間のような食感で、焼きたてが最高に美味しいです。これもソースをつけていただきます。45ルピー(約75円)で、私は一番好きでした。

 

お店によって個性が出るドーサ

薄焼きクレープのようなドーサ。こちらもソース等をつけて食べますが、甘かったり、チーズのような風味だったりとお店によって個性が出る料理ですね。

IMG 20160304 215021th

40ルピー(67円)。かなり軽めなので、夜のヨガレッスンの後に食べたりしました。

 

定食のミールズ(Thali)

お腹いっぱいに食べたい時にオススメなのがミールズ。白いごはんを葉のお皿の上に広げ、ソースを混ぜながら手で食べれば完璧です。私はまだまだスプーン派ですが・・・・

IMG 20160307 144943th

120ルピー(200円)。お店によってボリュームや値段もまちまち。安いところだと30ルピーぐらいから出しているところもあります。

 

お得感満載のミニ・ミールズ

IMG 20160302 160455th

10pm〜16pmの間だけの限定メニューで、60ルピー(約100円)。ボリュームたっぷりです。

 

おすすめ安食堂 HOTEL SREE BHAVAN

上記で紹介したメニューが食べられるお店がこちら。ベジタリアン専用のお店で、リーズナブルで常にローカルのお客で混んでいます。味も安定していて、どのメニューもはずれがありませんでした。

IMG 20160225 093346th

場所

 

インド料理に飽きたら・・・Fried Rice

IMG 20160303 142700th

インド料理に飽きたら、最終的に行き着くのがチャーハン(フライドライス)。ピリ辛で、中華料理のような味付けで70ルピー(約120円)。

他にもBiriyani(インド風のチャーハン)なども試してみてください。人気の店は夜になると売り切れになってしまうこともありますよ。

 

食後はチャイで

チャイ屋さんは街角のいたる所にあるため、お気に入りの店を見つけて通い詰めるのも楽しいです。

IMG 20160225 093605th

砂糖を入れたグラスの中に、ミルクとお湯、チャイパウダーを混ぜたものを濾し、一気に注ぎ入れます。この一連の作業を眺めているだけでも毎日幸せな気分になります。

IMG 20160306 081358th

チャイを持ち帰り

ティーストールやジューススタンドなどは大都市だと無数にあるので、インドではチェンナイのような大都市で是非試してみてください。きっと、チャイのクオリティの高さに驚くことでしょう。

※以上、2016年2月時点の情報を元に記事を作成しました

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-インド

Copyright© photowise , 2019 All Rights Reserved.