ボツワナ

ナミビアまで刻んで移動します(マウンからハンツィへ)

更新日:

2016年2月4日 ボツワナ・マウン
12時頃にSedia Riverside Hotelを出て、13時発のミニバスに乗ります。

IMG 20160204 123827th

バスターミナル向かいにあるローカル食堂Dine Innでチャイニーズヌードルをテイクアウトし、バスの中で食べました。ピリ辛のソース焼きそばのようで美味しかったです。

IMG 20160203 140626th

Dine Innでは、ボツワナのビーフやチキンとパパ(ボツワナ版ウガリのようなもの)を合わせたプレートごはんを食べることができます。なかなか美味しかったです。

IMG 20160203 134726th

ビーフ&サップ&パパごはん(19プラ=約200円)

Maun womanth

バスターミナル周辺の様子

車を走らせること約3時間。ハンツィのバスターミナルに到着です。このミニバスを降りずに、国境の町チャールズヒルまで行き、ウイントフックまでその日中に行けないこともないのですが、夜到着となると治安も心配なので、無理せずハンツィで1泊することにしました。

明日はいよいよナミビア。国境を越えた後は、公共の交通機関がないため、また有料ヒッチハイクです。無事辿り着けますように!

 

移動情報

マウンのバスターミナルからハンツィまではミニバスを利用しました。(13時・15時半出発で所要時間は約3時間。運賃は60プラ)

 

ハンツィの宿情報 Kalahari Arms Hotel

テント泊:60プラ(約620円)
IMG 20160204 164051th

IMG 20160204 164344th

バスターミナルからは徒歩2分。

宿の向かいにスーパー3件、宿のすぐ隣に酒屋もあります。施設は綺麗で、キャンプエリアも芝生で居心地は最高です。wifiは有料ですが、Facebookの閲覧&投稿のみ無料で可能でした。
*以上、2016年2月時点での情報です
Tent ghanzith

場所

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-ボツワナ
-

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.