ボツワナ

思い描いていたアフリカがここにあった【ボツワナ・Elephant Sands Lodge】

更新日:

2016年2月1日 ボツワナ・ナタ
カサネのChobe Safari Lodgeを出て、バスターミナルからミニバスでElephant Sands Lodgeへ向かいます。

IMG 20160201 100749th

牽引の荷台がついたミニバスだったため、大きなバックパックを載せることができた

どこまでも広がる空。

まっすぐな道路の両脇には穏やかに歩く動物たち。私が思い描いていたアフリカはボツワナにあったのですね。

Sky botswanath

IMG 20160201 103900th

フランシスタウン行きのバスの道中、道端にゾウが

Blog00000024th

ゾウはシャイですぐに姿を消してしまう

 

Elephant Sands Lodgeの感動はサファリ以上

ロッジに到着してまず驚いたのが、水浴びするゾウの大群です。まるでサファリの中にいるみたいです。感動はChobe国立公園でのボートサファリ以上でしたね。

Blog00000028th

Blog00000031th

 

最高にフォトジェニックな瞬間

夕暮れ時に、大群で水浴び・水飲みにやってくるゾウは必見です。
Blog00000045th

Blog00000049th

オーナーさんがゾウを手なづけていました

Blog00000050th

この子たちもホースで水浴びしたかったようですが来るなと注意されていました

Elephantsandlodge sunsetth

 

ゾウがキャンプサイトに遊びに来る

Elephant Sands Lodgeの敷地内は、ゾウが自由に行き来できるようになっています。

Blog00000039th

シャワー・トイレの小屋の横を通り過ぎるゾウ

Blog00000041th

井戸端会議なう

Blog00000043th

Blog00000044th

キャンプサイトの様子

IMG 3731 1th

ゾウは夜行性のようで、夜遅くまで鳴き声が聞こえました。

テントのすぐ近くを通り過ぎるゾウの声にちょっとだけ怯えながら、私たちは夜遅くまでテント内で大富豪を楽しんだのでした。

IMG 3743 1th

翌朝、朝5時半頃にメインロッジに足を運ぶと、ゾウが何頭がいました。

IMG 3758 1th

このアフリカ旅で、一番感動した宿はこのElephant Sands Lodgeだと思います。

 

ナタの宿情報 Elephant Sands Lodge

Elephant Sands Lodge

テント泊:90プラ(*2016年2月時点 約900円)
プール・ホットシャワーあり・wifiは有料(30分15プラ)

IMG 20160202 081614th

IMG 20160202 090002 1th

宿周辺にスーパーや売店がないため、節約派はここに来る前に別の町のスーパーなどで買い物をしておくと良いと思います。併設のレストランではディナー(140プラ)や、軽食は15時までサンドイッチ(35プラ)などが提供されていました。ビールは高く1ボトル20プラ。

なお有料wifiに関しては、何故か私のAndrod携帯ではFacebookやTwitterの閲覧&投稿が無料で利用可能でした。

Blog00000037th

 

Elephant Sands Lodgeまでの移動情報

カサネのバスターミナルから、ナタもしくはフランシスタウン行きのミニバス(運賃:56プラ=約590円)に乗車し、途中下車(口蹄疫の除染コントロールポイントの近く)。カサネからの所要時間は約3時間ほどです。私が確認した時はバスは朝6時・7時・10時に出ているようでした。

IMG 20160201 132244th

周辺地域はゾウやライオンなど危険な動物が道路を歩いているため、ドライバーに宿まで電話してもらい、無料の送迎車で宿まで移動するのがオススメです。宿を出る時も同じポイントまで送ってもらうことができました。(あらかじめ宿の電話番号を控えておきましょう)

場所

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-ボツワナ
-

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.