photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

ザンビア

リビングストンで沈没生活 【Fawlty Towers Lodge】

 

2016年1月22日 ザンビア・リビングストン

Fawlty Towers Lodge

噂に聞くアフリカの快適宿に泊まってみた。

IMG 20160122 183750th

これがドミトリーの共用スペース。コーヒー・紅茶飲み放題で、気まぐれでスタッフが15時のおやつにパンケーキを焼いてくれる。

 

これまでの世界一周の旅で快適な宿はいくつかあったが、そのなかでもTOP5に追加してもいいぐらいのクオリティだ。

 

突然だが、これまでに泊まった世界の快適・沈没宿を紹介しよう

1. ペンション田代(グアテマラ・アンティグア)16泊

2. かもめ号(モロッコ・エッサウィラ)11泊

3. サンドラのいえ(ペルー・アレキパ)10泊

4. 日本旅館(アルゼンチン・ブエノスアイレス)8泊

5. カサ・イサベル(コロンビア・メデジン)5泊

↑現在Casa Shuhari Medellinという名前でリニューアルオープンしている模様。

ゆうすけさん&イサベルお世話になりました。

 

快適なのはたいがい日本人宿。

 

関連記事

 

私たちは2泊目の段階で、Fawlty Towers Lodgeに沈没できると確信。6泊分を先払いし、リセプションの人に交渉し1泊分を無料にしてもらった。キリマンジャロから一緒に旅しているU10&mayuさんは最初からそのつもりだったかもしれないが。

 

ちなみに、リビングストンではビクトリアフォールズ(世界三大瀑布)を見に行く以外は、とりわけ見るべきものはなさそうなので、基本宿でダラダラしている。(ビクトリアフォールズのレポートはまた別記事で紹介する)

 

 

自炊生活を満喫

この宿はキッチンも充実しており、スーパーが宿の目の前にある。ある程度人数も揃っているため、毎晩自炊をすることにした。

IMG 20160124 200959th

調理をはじめるとおもむろに集まりだす宿のネコたち

 

IMG 20160126 193907th

U10&mayuさん提供のルーでカレーライス

 

IMG 20160127 202925 1th

前日のキャリーオーバーのカレーもスープに

トマトアボガドツナパスタは、世界絶景めぐりのTさんへのオマージュです。(Tさん、これめっちゃ美味しかったです)

 

食材は宿の目の前にあるSHOPRITEで購入(朝8:00-夜20:00まで営業)

IMG 20160127 131959th

 

IMG 20160125 175907th

ザンビア産のお米1kg 12クワチャ(約120円)

 

野菜や果物は、宿から歩いて10分ぐらいのGreen Marketで購入(バスターミナルの近く)

IMG 20160127 123828th

トマト5個で5クワチャ、アボガド8クワチャ、小マンゴー1個で1クワチャ(2016年1月時点:1クワチャ=約10.57円)。スーパーの半額ぐらいで購入できてしまう。ひゃっほー。

 

 

宿が快適すぎて離れがたい・・・

宿のオーナーさんはイギリス人らしく、欧米人旅行者も多い。(ドミトリー以外にロッジ風の個室もある)

IMG_20160127_183727th_.jpg

 

IMG 20160127 151104th

 

1/29にはここを出てジンバブエに向かう予定。

このあとはジンバブエ→ボツワナ→ナミビアと短期間で弾丸移動をすることになるだろうから、エネルギー充電するという意味ではなかなか有意義な滞在だった。

 

世界一周ブログランキングに参加しています。 

↓クリックするとランキングに反映される仕組みです。

ポチっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

キーワードで検索する

-ザンビア
-

N