photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

ロシア

ロシアの丸亀製麺に行ってみた

投稿日:

 

今回はモスクワの飲食店についての記事です。

 

以前からモスクワを訪れたら行こうと決めていたところ

それは・・・丸亀製麺!!

 

海外店舗 | 讃岐釜揚げうどん丸亀製麺 | 株式会社トリドール

意外と海外店舗も多いんですね。 

 

泊まった宿の近くに店舗があったので、早速行ってみることにしました

↓丸亀製麺ノヴォスロボツカヤ店

 

オフィスビルの中にあり、近寄らないとわからない作りになっていました

JppttIMG 20150719 122539

 

問題のメニューです左上の鶏肉うどんから始まり、みそうどん、とんこつうどん、焼うどんなどなかなか個性的なラインナップです。天丼なんてリーズナブルで美味しそうです

JppttIMG 20150719 115201

 

店内も日本と変わらぬ作り・・・

JppttIMG 20150719 115322

 

トッピングに揚げ餃子。

JppttIMG 20150719 115408

 

↓意外とイチオシメニューのようでした

JppttIMG 20150719 115924

 

私は無難に、温玉ぶっかけうどんと野菜のかき揚げをオーダー(合わせて250ルーブル=約530円)

JppttIMG 20150719 115728

右下の白湯みたいなのは、セルフサービスの緑茶です(どうしたらこんな透明になるんだ)。トッピングのネギは、日本と比較するとかなりざっくりと切られていました

 

いただきま〜す

JppttIMG 20150719 115815

 

味は・・・日本とほぼ変わりません!!

麺のコシは日本に比べ少し劣りますが、かき揚げはむしろ日本よりもカラっとあがっていてくどくない

 

↓土曜ということもあってか店内は閑散としていました

IMG 20150719 115759

 

トレイや食器も日本のチェーン店のものと変わらず、とても嬉しくなった丸亀製麺でした。

JppttIMG 20150719 122319

 

 

 

地元民で人気のカフェ「Cafe Mu-Mu」

 

別の日に、カウチサーフィンのホストがオススメしてくれたカフェチェーン店に行ってみました。トレイに自分の好きな料理を乗せて最後にレジで会計する食堂スタイルのお店です

JppttIMG 7138

 

JppttIMG 7137

 

いまいち値段がわからないまま、前の人が取り分けているものを参考にしながら、いろいろトレイに乗せていきます。


盛りすぎちゃった!!

JppttIMG 7135

 

左上からベリー系のジュース、フライドポテト、白身魚のタルタルソースがけ、サラダ、ボルシチ、ピロシキです(中にはキャベツが入っていました)

 

合計518ルーブル(約1100円)・・・

あっ、やりすぎた・・・(笑)

 

こういう食堂スタイルのお店は、メニューを厳選すれば低予算にもできるし、こうしてちょっと豪華にすることもできます。肉より魚のほうが高めで、付け合わせもマッシュポテトとかにすれば少し値段は押さえられるのではないでしょうか。ケーキとコーヒーのみでカフェ使いしている人もちらほらいました。

 

私が利用したのはクレムリン近くのメトロ・ルビャンカの近くの店舗です

 

 

 

おまけ:スタバのロシア限定タンブラーを入手せよ

 

JppttIMG 7268

 

それほど興味は無かったのですが、実物を見てみるとかわいくて思わず買ってしまいました。お土産でマトリョーシカは買わなかったので、その代わりに

JppttIMG 20150719 134157

 

3サイズの展開のようですが、持ち運び重視で一番小さいタイプのものを購入(520ルーブル=約1100円)。価格は大きさが違っても数十ルーブルの差でほとんど変わらないみたい。

 

朝コーヒーを入れて日中持ち歩くなどして、さっそく使ってます。スタバのタンブラーってキャップがきっちり閉まるのでとても良いですね。

 

ではでは〜

 

スポンサーリンク
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。2014年10月23日〜2016年4月24日まで世界一周旅行に行っていました。これまで訪れた国は66カ国。趣味は写真、登山、ヨガ、食べ歩きなど。帰国後も仕事で海外出張や、プライベートで海外旅行にも出かけています。目指せ100カ国?!

-ロシア

Copyright© photowise , 2017 All Rights Reserved.