photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

スーズダリ

ロシア

スーズダリの町を散策

2015/07/26

 

2015年7月18日 スーズダリを夕方まで観光し、モスクワへ戻ります

 

スーズダリのお土産物屋を眺めてみた

 

スーズダリの中心部にあるマーケット広場は野菜や果物、お土産物の露店が並んでいます

JppttIMG 6725

 

クリスマスツリーの飾りものでしょうか?めちゃかわいい・・・400ルーブルぐらいでした

JppttIMG 6730

 

この細かい木の彫り物ケースも心惹かれます 100ルーブルぐらいからありました(大きさによる)

JppttIMG 6732

 

この木でできた器、初めて見ました。とにかく芸術的・・・これは500ルーブルぐらいからだったかな

JppttIMG 6733

 

↓クレムリンの近くにある伝統的な柄の洋服屋さんも要チェック

JppttIMG 6840

 

丈が長くて日本人の体型には合わなさそうですが、柄がとてつもなくロシア。2500ルーブルぐらいからありました。(バイヤーさん、買い付けしたら売れるかも)

JppttIMG 6838

 

↓クレムリンにまた寄ってみました

JppttIMG 6756

 

土曜のせいなのか何組かの結婚式が行われていました

JppttIMG 6750

 

JppttIMG 6752

 

JppttIMG 6837

いいですね・・・結婚(ボソリ)

 

こんな馬車で誰か迎えに来てくれないでしょうか・・・(三十路独身女性のイタい妄想です)

JppttIMG 6845

 

 

 

スーズダリの木造建築博物館がおもしろい

 

クレムリンの裏手から橋を渡り、川を越えると木造建築博物館があります

JppttIMG 6766

 

17世紀〜19世紀に建てられたものを、郊外から移築して展示しているようです

JppttIMG 6769

 

教会はふたつあるんですよね 

JppttIMG 6802 1

 

手前(右側)の教会は中にも入れたのですが、奥側のはNGでした

一度火災で燃えたらしいですが修復されたようです

 

昔の民家の様子も再現されています

JppttIMG 6780

 

JppttIMG 6785

 

ロシアの民族衣装の柄は本当に可愛い。日本でも普段使いできそうです

JppttIMG 6803

 

JppttIMG 6797

 

ちなみにスーズダリはきゅうりで有名らしいです

JppttIMG 6771

 

木造の遊具に興じるロシア人親子

JppttIMG 6824

 

木造風車

JppttIMG 6826

 

今気づいたのですが、この後行くキジ島の博物館でもこれとそっくりの民家や風車の展示を見かけました。キジ島に行く時間はないけど木造建築の教会に興味がある方がいたら、この博物館は狙い目かもしれません(まぁスケールも違いますが、キジ島の木造教会は改修中なので・・・)

 

 

木造博物館出口付近にいたおじさん。自作のペットボトルホルダーを売っていました

JppttIMG 6830

 

↓キャップの大きさが二種類あり付け替えることができるという画期的?なもの

JppttIMG 6829

 

おもしろそうだったので買ってみました(100ルーブル)

ストラップに書かれていたおじさんの会社→こちら

 

ビール瓶にくくりつけて使う日が来たら、またブログでレポートしたいと思います

JppttIMG 6828

 

 

 

スパソ・エフフィミエフ修道院とはちみつ酒で乾杯

 

町の北側にある城塞型の修道院で、これも世界遺産の一部らしいです(中心部から歩いて15〜20分ぐらいで行けました)

JppttIMG 6855

 

一部、上に登って歩くことができる回廊があり、敷地内の庭を眺めることができます

JppttIMG 6861

 

ブラゴヴェシチェンスカヤ教会

JppttIMG 6868

 

1階部分に入っているお土産物屋で、ポプリが入った匂い袋が売っていました(70ルーブル)バラやミントなど、恐らくここの修道院の庭で収穫されたものをドライフラワーにしているのでしょう

JppttIMG 6874

 

16世紀に建てられたスパソ・プレオブラジェーンスキー聖堂(左)と、鐘楼(右)

JppttIMG 6896

 

聖堂の天井のフレスコ画はまさに圧巻でした もう、こんなのが聖堂の内部全面にあるんです

JppttIMG 6889 1

 

JppttIMG 6882

 

運良く1日に数回あるという鐘楼のコンサートに遭遇することができました

↓動画で撮影したもの

 

 

ひとりでワイヤーを引っ張り演奏している様子。10分ほどと長く、それを考えると結構な重労働だろうなと思いました

JppttIMG 6882

 

↓修道院の建物のディテールがかわいい

JppttIMG 6894

 

帰りに修道院の入口にあるカフェで、スーズダリ名物のメドヴーバという蜂蜜酒を買ってみました(ここにあるのはアルコールなしのもの)

JppttIMG 6913

ここはよほど観光客が来るのか、お店のお姉さんが英語が通じる方だったので違いを聞き、下段の左から2番目のスパイスとジンジャー入りのものを購入。ホットミルクやティーに混ぜて飲むといいらしいです

 

↓修道院の裏手から眺めるカーメンカ川の景色

JppttIMG 6922

 

中心部に戻ろうかと思っていたら、レストランの入口でメドヴーバのアルコール入りの試飲(50ルーブル)を見つけました

JppttIMG 6917

 

おじさんロシア語オンリーだし、全然違いがわからない・・・と思い愕然としていたら、店内のレストランで家族と食事をしていたロシア人の女の子がやってきて通訳してくれました

 

喉が痛かったので、効用を聞いたらわさび酒(右側手前)がいいよ、ということで

JppttIMG 6915

 

わさび酒いただきまーす!!

うっ、辛い・・・薬効成分がかなり入っていそうな味でした

飲みやすそうなクランベリーやアニスのお酒もありましたよ

 

 

通訳してくれた女の子が「良かったら一緒に飲みましょう!」と誘ってくれ、ロシア人家族と一緒に楽しいお酒の時間を楽しみました

JppttIMG 6920

 

Спасибо(スパスィーバ)

ウラジーミル在住の家族でした。お父さんはカムチャッカ出身だったので、北海道出身だよと言うと「おお〜近いねえ。僕も仕事で日本に来た事があるよ」と喜んでくれました。

 

北海道に住んでいると、小樽の港のほうに行けばロシア語の看板もあるし、小さい頃からロシアには憧れを持っていました。ロシアは近いようで、遠い国・・・そう思っていましたが、一度来てみたら人が温かく治安もよく、言葉の問題を除けば日本人にとって旅しやすい国だと思います。しかも親日家が多いので、日本から来たと言うと結構な割合で歓迎されます

 

 

ロシアに来て良かったな〜

そんなことを感じたスーズダリの町でした

 

 

スポンサーリンク

キーワードで検索する

-ロシア

N