photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

アルゼンチン パラグアイ

いざイグアスの滝へ【宿・移動編】

2016/12/05

2015年1月7日
イグアス日本人居住区からシウダー・デル・エステ経由でアルゼンチンのプエルト・イグアスに向かいました

パラグアイからアルゼンチンへ国境越え

イグアスの日本人居住区を出たのは午後14時ぐらい。ペンション園田の方に、それ以降の時間だとバスの本数が急激に減るため、暗くなる前にプエルト・イグアスに着いたほうがいいとアドバイスされました

案外接続も良く、シウダー・デル・エステでの待ち時間は30分ほどだったと思います

JppttIMG 3205

  • イグアス日本人居住区→シウダー・デル・エステ行きのバス料金 10,000グアラニー
  • シウダー・デル・エステ→プエルト・イグアス行きのバス料金 10,000グアラニー

※2015年1月時点での情報です(今見返してみると随分安いですね。なんと約240円づつです)

 

バスはパラグアイの国境を出て、橋を渡るとその向こう側がアルゼンチン側なのですが

うっかりパスポートにパラグアイの出国スタンプを押してもらうのを忘れました。

 

ペンション園田の情報ノートにも、確かにバスの運転手にあらかじめ言わないと、パラグアイの出国側で止まってくれないから、橋を歩いてそこまでわざわざ歩いて戻ったという体験談も書かれていました。

カタコトのスペイン語・英語を交えながら、スタンプ押してないよ〜!!と運転手さんや廻りの外国人旅行者にも伝えてみたものの「大丈夫だよ」との一言。

 

↓アルゼンチン側の国境に来てしまいました 入国審査が終わるまでバスは待っていてくれました

JppttIMG 3207

私たちはそのままブラジルに向かう予定で、パラグアイには戻るつもりもなかったので、若干ヒヤヒヤしていました。結論を言うと、アルゼンチン側にはそのまま何事もなかったかのように入国できました。もう半年以上経ちますが、今もパラグアイの出国スタンプについて何か言われたことはありません・・・でも正式には押してもらった方が良いのだと思います。

 

そんなこんなで、プエルト・イグアスのバスターミナルに到着です

JppttIMG 3208 1

 

プエルト・イグアスで泊まった宿

バスターミナルの建物の前にある「マルコポーロ・イン」に3泊しました。

部屋にはシャワーと洗面台がついていました。エアコンも稼働しており、蒸し暑いプエルト・イグアスでは過ごしやすかったです。キッチンやプールも完備。ドミトリーで約12ドルほど(ユースホステル割引も利用できます)

【宿の場所】

 

宿の入口(毎回呼び鈴を入口で押して開錠してもらいます)

JppttIMG 3309

敷地内の様子 思いっきり大木が倒れていますが・・・台風でもあったのでしょうか?

JppttIMG 3310

ドミトリー

JppttIMG 2994 1

バックパックが入りそうな大きいロッカーもついています(南京錠は自分のものを利用)

JppttIMG 2993 2

JppttIMG 3272

スーパーも近くにあり、利便性は非常に良いです。オープンエアーでビールを飲んでいたら虫に刺されすぎて、その後大変でしたが・・・。

 

イグアスの滝へのアクセス

イグアスの滝は、アルゼンチン側(プエルト・イグアス)とブラジル側(フォズ・ド・イグアス)の両方に国立公園があり、この宿を拠点にして1日づつ観光することに

 

どちらの国立公園へも、バスターミナルからバスが出ています

▶︎プエルト・イグアス側の国立公園行きのバス:片道50アルゼンチンペソ(正規レートで約660円)

JppttIMG 3219

▶︎フォズ・ド・イグアス(ブラジル側)の国立公園行きのバス:片道40アルゼンチンペソ(正規レートで約530円)

JppttIMG 3276

どちらもRIO URUGUAY社のバスを利用しました(いくつか候補はあったのですが、同じ宿の欧米人に聞くとこの会社を薦められたので)

JppttIMG 3221 1

↓参考までに、RIO URUGUAY社の時刻表です

*現在は変わっているかもしれないので、利用の際はバスターミナルで再度時刻をご確認ください JppttIMG 3263

次回はイグアスの滝まとめ記事です。

 

世界一周ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

キーワードで検索する

-アルゼンチン, パラグアイ
-

N