photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

パラグアイ

パラグアイの日本人居住区に立ち寄ってみた

2016/12/08

2015年1月6日 パラグアイ・エンカルナシオン

エンカルナシオンからバスに乗り、日系移民が住むイグアス居住区へと向かいます。

利用したのはEL TIGRE社(30km地点まで60,000グアラニー:約1,500円)
JppttIMG 3165

エアコン車かと思いきやそうではなく、猛暑の中で数時間乗っているのはキツかったです。

JppttIMG 3166

このバスではトイレの水逆流事件もありました。大のほうじゃなくて本当に良かった。(食事中の方すみません)

 

イグアス居住区に行くには、30km地点で別のバスに乗り換える必要があるとのこと!

事前に下調べした通り、あたりに何も無い30kmで降ります(T字路になっているあたり)

DropShadow ~ 30km地点

 

そもそも、バス停ってどこなんだろう・・・?

JppttIMG 3170

通行人に尋ねると「そのあたりだよ」との返事。

(国道沿いで待ってみましたが、待てども待てどもイグアス居住区方面のバスが通りかかりません)

 

 

友人と顔を見合わせます

「このままだと辺りも暗くなってきちゃうし・・・ヒッチハイクやってみる?」

以前コスタリカでヒッチハイクを試したことはあったのですが、その時は未遂で終わっていました。意を決し、荷物を道の脇に寄せ、道行く車を止める体勢に入ります。

 

開始して10分ぐらいしたところで・・・

なんとトラックと乗用車2台が同時に止まってくれました。

パ・・・パラグアイの人優しすぎます。

 

トラックの方に感謝しながらも、荷物を載せる関係で乗用車のほうに乗せてもらうことに。こちらに移住しているドイツ人の方々です。パラグアイでドイツ人の方に助けられるなんて思ってもみなかったな〜

JppttIMG 3175

無事イグアス居住区に辿り着き、ペンション園田にチェックインです。

 

ペンション園田に宿泊

私たち以外の宿泊客は2名ほどしかおらず(しかもそのうちのひとりはエンカルナシオンのブラジル大使館で出会った人)部屋も広々と使うことができました。ドミトリーで1泊8ドルだったと思います。

 

テレビ東京のポンコツラーメン屋台の人たちがロケに来たみたいですね あの番組おもしろかったです

JppttIMG 2776

噂通りマンガ本がたくさんあります(かなり古そうですが・・・)

JppttIMG 2777

イグアス居住区は入植してから約50年(1961年に入植したようです)

JppttIMG 2789

キングサイズのベットもあります(寝てみたら広すぎて落ち着きませんでした)

JppttIMG 2779

キッチンも自由に使えます
JppttIMG 2780

JppttIMG 2784

私たちはイグアス居住区には1泊しかしなかったため、宿の居心地はどうだったかはあまりよくわかりません。またオーナーの園田さんが翌日チェックアウトする時に「移民資料館を案内するよ」と言ってくださいましたが、都合が合わず行くことができず。むやみに先を急ぐ旅はよくないと感じた出来事でした。

 

イグアス居住区のレストランで日系家族と触れ合う

到着の日、夕食のため居住区のレストラン「白沢」へ出かけたときのこと。

JppttIMG 3190 1

ここは夜はブッフェ形式のメニューもあり、友人はブッフェを私はラーメンを注文しました。

JppttIMG 3184

ラーメン(20,000グアラニー:約500円)ひさびさに食べるラーメン、美味しかったです

JppttIMG 3186

 

店内には私たちの他に、日系の家族がいました。

店を出る時に、ふとその家族の男性に話しかけたところ、なんとレストランのオーナーの白沢さんでした。一緒にビールでも・・と声をかけてくださって、同じテーブルにお邪魔しご家族の方ともお話することができました。

 

お子さんは現代っ子らしくスマートフォンを持っていました。電化製品は近くにあるシウダー・デル・エステで購入するのだそうです。

子どもたちは都会ならではのスレた感じはなく、素直で私のたわいない質問にも嫌な顔せず答えてくれました。「何している時間が好き?」と聞くと「本を読むのが好き」と答えてくれたり、図書館で本を借りることができることも教えてくれました。「明日学校にお邪魔したら、生徒さんはいますか?」と聞くと、ちょうど学校は夏休み中なので居ないのだそう・・・残念です。

 

 

イグアス居住区をぶら散歩

翌朝。アルゼンチンのプエルト・イグアスへの移動日だったため、昼過ぎまでカメラ片手に居住区を散歩することに・・・

 

どこまでも続く居住区の赤土

JppttIMG 2793 1

主に農業や家畜で生計を立てているようです

JppttIMG 2823

JppttIMG 2825

農協もありました(私たちが行った時間帯はちょうどお昼休みで中を見ることはできませんでした)

JppttIMG 2826 1

神社もあります。到着当日は夕暮れ時で、涼みに来た人たちで溢れかえっていましたが、日中は暑いのでこの通り閑散としています

JppttIMG 2828

パラグアイの国旗カラーに塗装されたベンチ

JppttIMG 2836

この日誰も居ないのはすでに知っていましたが、居住区の日本人学校の敷地内を歩いてみました。図書館らしきものを見かけました

JppttIMG 2843

JppttIMG 2842 1

随分前に書かれた壁画が、時が止まったかのように残されています

JppttIMG 2840

 

宿の情報ノートに書いてあったアイス屋さんにも行ってみました。

雑貨屋も一緒になっており、電化製品や日用品、おもちゃなども雑多に並べられている感じです!

JppttIMG 2858 1

 

2スクープで3,000グアラニーぐらい:約72円

JppttIMG 2862

意外と美味しい!

JppttIMG 3195

どうもアルゼンチン以来、アイスにはまってしまいまして。今も大好きで、世界中のアイスを食べてみたいとひそかに思っております。

▼過去記事

アルゼンチンでFreddoに恋をした

 

アイス屋さんのおじさん サンドイッチなどの軽食もオーダーできる何でも屋さんでした
JppttIMG 2865

 

宿に戻り、ペンション園田の隣にある「吉祥」というレストランのお弁当をいただきました

JppttIMG 2867 1

昼限定で販売している日本食のお弁当です

JppttIMG 2868 1

天ぷら弁当 なすの煮だしの味付けが本当に美味しくて・・・幸せです(12,000グアラニー:約300円)

JppttIMG 3197

吉祥の隣にあったバザー店に、旅でほとんど着ていないユニクロの服を提供してきました。

JppttIMG 3199

旅の序盤のメキシコシティでは寒い日も多かったので重宝していましたが、洗濯してもなかなか乾かないのでだんだん着なくなっていたものです。

 

イグアス居住区は名残惜しい気もしつつ、慌ただしくあとにします

次回はイグアスの滝を見にプエルト・イグアスへ!

 

 

世界一周ブログランキングに参加中

↓クリックしてくれると励みになります

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

キーワードで検索する

-パラグアイ

N