世界一周準備

日本から中南米へ行く時のアメリカ入国対策について

更新日:

こんにちは!世界一周の一カ国目はメキシコになりそうです。

ただ日本から中南米へ行く場合は、アメリカやカナダを経由することが多く、その経由地で入国審査を受けなければなりません!

経由地であるアメリカ入国対策について

アメリカをビザなしで入国する場合の規定

ESTA(電子渡航認証)を取得していれば、90日以内の商用・観光目的の滞在はビザ免除で入国が可能。
・入国時に90日以内の第3国への出国航空券か日本への復路航空券を持っていること。

※この第3国ですが、カナダやメキシコなどの近隣国はNG

 

世界一周ブログをざっと読んでみたところ、日本から中南米へ行かれる皆さんはこんな感じで対処しているようです。

  • 世界一周航空券で入国(帰国までの旅程がはっきりしているため問題なし)
  • 日本ーアメリカの往復航空券で入国(これも90日以内の復路航空券を持っていればOK)
  • アメリカからの出国航空券を別途購入(カナダ・メキシコ以外)

め、めんどうくさい・・・!!

 

第3国への出国航空券って?

例えば、成田ーメキシコシティの片道航空券のみの購入だと、上記のアメリカのビザ免除規定ではひっかかってしまうため、メキシコから第3国へ出国する航空券も用意する必要があるようです。

一番安そうなのが

メキシコシティーグアテマラシティ

片道航空券をその都度購入して移動する世界一周旅行者は、この区間を全額返金可能な航空券で取っておき、目的地に着いたら搭乗前にキャンセルするそうです。その全額返金可能チケットというのが、正規の普通運賃の航空券(アメリカン航空/Delta航空など)です。

 

アメリカン航空

メキシコシティーグアテマラシティ片道 / 普通運賃・・・17万円
※「詳細を見る」の規約部分は購入前に要確認

DropShadow ~ aa

航空券のキャンセル方法:搭乗前までにアメリカン航空に電話(日本語通話可能)

 

デルタ航空

メキシコシティーグアテマラシティ片道 /  エコノミー・・・625USドル(日本円で63,685円 *1 米ドル  =  101.864113で計算

DropShadow ~ delta

Deltaはエコノミーでも全額返金できる路線とできない路線があるようです。チケットを購入する前に、念のためコールセンターに全額返金可能かどうか確認しましょう。

航空券のキャンセル方法:搭乗前までにDelta航空に電話(日本語通話可能)/コールセンターで確認したところ、路線によってはオンラインでキャンセルができるものもあり

いずれの場合も、返金手続きには2〜3ヶ月ぐらい時間を要するようなので、クレジットカードのショッピング枠には注意しましょう。

 

1年FIX/OPENの往復航空券を使ってみる?

私は中南米を半年ぐらいで廻ってから一旦日本に帰国しようと考えているので、1年間のFIX/OPENの往復航空券を取ったらどうだろう?と考えました。調べてみると、そこそこ安くて復路の日付変更を無料でできる航空会社がありました!それは・・・

大韓航空。 

Korean Air 747©Simon Clancy

Economy Saverという割引運賃の往復航空券でも、オープンチケットなので復路については日付変更が無料でできるというではないですか!大韓航空に確認したところ、同クラスで空席があり復路の日付変更のみであれば、追加料金は発生しないそうです。(日付変更時は電話連絡が必要)

アメリカ入国時は、復路の航空券の日付を90日以内にしておき、現地で最終的に帰国する日付に変更してしまえばアメリカのビザ免除で入国する規則にはひっかからないし、問題はなさそうだけど。実際どうなんでしょう?

上記についてアメリカ大使館に質問してみたら、90日以内のアメリカを出国する航空券としては規則的には問題ありませんが、「入国審査官に旅程などについて聞かれた時にしっかりと答えられるように十分に準備しておくといいですね」と言われました。私と同じように世界一周を東回りで考えている方がいましたら、参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 現在はゆるくアジア・国内を中心とした旅を楽しんでいます。趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-世界一周準備

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.