photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

世界一周準備

最強のLCCを発見?

こんばんは。

前回、世界一周航空券について悩んでいる記事を書いたのですが

多分、片道航空券で行く感じになると思います。(あっさり)

 

 

そもそも1年間で終わらない旅を、無理に世界一周航空券の有効期間(1年)にあてはめようとするのは、ナンセンスってことにようやく気づきました。(ほんの20%ぐらいまだ迷いはありますが...)

アドバイスをくれた方、どうもありがとうございます。

 

 

 

世界一周航空券でルートを検討したおかげで、ほぼ旅の大筋のルートは見えてきたので、片道航空券で行ったらどんな感じ?というのを今シュミレーションしております。

 

  

skyscannerと一緒に。

DropShadow ~ scanner

 

空港のコードを入れると検索が簡単なので、特定の空港は暗記できるレベルになってきましたw

 

ある一定方向で移動しないとならないという世界一周航空券ルールのしばりがなくなったので、いっそロシアからニューヨークへと東廻りで世界一周しようかななんて検討しています。(←ロシアしつこい)

 

 

 

そんななか、こんな航空会社を発見してしまいました

DropShadow ~ norwegian

 

Norwegian

HPによると、スカンジナビアで2番目に大きい航空会社で、ヨーロッパで3番目に大きいLCCなんだそうです。就航都市は126都市で、その地域はヨーロッパ、北アフリカ、中東、タイ、アメリカです。

 

 

ちなみに、下記バンコクからの就航ルート(季節によっては就航していない都市もあるみたい)

DropShadow ~ routemap

 

タイからヨーロッパ&アメリカがLCCで繋がっているなんて・・・

 

あの、夢でも見てるんでしょうか?(゚´Д`゚)゚

 

 

 

トップ画面からのフライト検索だと、特定の路線は時期によってはヒットしないことがありますが、そんな時は下記の方法をおためしあれ。
 
DropShadow ~ fare select
 
*左上のFlightをクリック>Travel Fromから出発地を選択>Periodから月か季節を選択
Destination groupはAllを選択
 
 
 

ちなみに10月出発の最安値はこんな感じ

  • バンコクーニューヨーク   497.80USドル
  • バンコクーコペンハーゲン 262.40USドル
  • バンコクーサンクトペテルブルク(ロシア)338.60USドル

 

*上記はLow Fareの検索結果でサーチャージ+TAX込み。預け荷物料金は別途かかるようです。(路線によってまちまち。バンコクーサンクトペテルブルクの場合は20kgまで59USドルでした。これは高い?)

 

 

 

機内でWIFIが使える?!

 

DropShadow ~ WiFi Norwegian

 

ヨーロッパで機内ブロードバンドWIFIを導入したのは、Norwegianが初めてなんだそうです。

*注:ただすべての路線ではなく、特定のフライトで運用されているようです。

 

LCCでネットも使えたら、最強じゃないか...。

 


 

 

 

Norwegianは世界一周をより身近なものにしてくれるかも?

 

北欧を拠点とするだけあって、オスロ・ストックホルム・コペンハーゲンあたりに、わりと長距離の直行便が就航しているようです。(ニューヨーク、バンコク、ドバイ行きなど)

 

エアアジアが2014年9月から日本〜バンコクへ直行便を就航させることだし、このNorwegianと太平洋を1回渡る他社便を組み合わせたら、LCCで世界一周するのがより手軽になるかもしれませんね。

 

 

ここで何なんですが・・・

友達が教えてくれたこのリンクが凄いです。(ご存知でしたらすみません)

 

本気のLCCで世界一周モデルルート!tax込で総額17万円から! | Help Point

うわ、ここにもNorwegianのこと書いてあるし(爆)

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!  

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

キーワードで検索する

-世界一周準備

N