旅に役立つアプリ・ガジェット 世界一周準備

最強のLCCを発見?

更新日:

前回、世界一周航空券について悩んでいる記事を書いたのですが

おそらく、片道航空券で行く感じになると思います。

1年間で終わらない旅を、無理に世界一周航空券の有効期間(1年)にあてはめようとするのは、ナンセンスってことに気づきました。アドバイスをくれた方、どうもありがとうございます。

世界一周航空券でルートを検討したおかげで、旅の大筋のルートは見えてきたので、片道航空券で行ったらどんな感じになるのかというのをシュミレーションしております。skyscannerと一緒に。

DropShadow ~ scanner

空港のコードを入れると検索が簡単なので、特定の空港は暗記できるレベルになってきました。

ある一定方向で移動しないとならないという世界一周航空券ルールのしばりがなくなったので、いっそロシアからニューヨークへと東廻りで世界一周しようかななんて検討しています。

 

そんななか、こんな航空会社を発見してしまいました

DropShadow ~ norwegian

Norwegian

HPによると、スカンジナビアで2番目に大きい航空会社で、ヨーロッパで3番目に大きいLCCなんだそうです。就航都市は126都市で、その地域はヨーロッパ、北アフリカ、中東、タイ、アメリカです。

↓バンコクからの就航ルート(季節によっては就航していない都市もあるみたいです)

DropShadow ~ routemap

タイからヨーロッパ&アメリカがLCCで繋がっているなんて・・・!!

 

ちなみに10月出発の最安値はこんな感じ

  • バンコクーニューヨーク   497.80USドル
  • バンコクーコペンハーゲン 262.40USドル
  • バンコクーサンクトペテルブルク(ロシア)338.60USドル

*上記はLow Fareの検索結果でサーチャージ+TAX込み。預け荷物料金は別途かかるようです。(路線によってまちまち。バンコクーサンクトペテルブルクの場合は20kgまで59USドルでした。これは高い?)

 

機内でWIFIが使える?!

DropShadow ~ WiFi Norwegian

ヨーロッパで機内ブロードバンドWIFIを導入したのは、Norwegianが初めてなんだそうです。

*注:すべての路線ではなく、特定のフライトで運用されているようです。

LCCでネットも使えたら、最強じゃないか...。

 

北欧を拠点とするだけあって、オスロ・ストックホルム・コペンハーゲンあたりに、長距離の直行便が就航しているようです。(ニューヨーク、バンコク、ドバイ行きなど)このNorwegianと他社LCC便を組み合わせたら、LCCで世界一周するのがより手軽になるかもしれませんね。

 

参考リンク

友達が教えてくれたこのリンクが凄いです。ここにもNorwegianのこと書いてあります(爆)

本気のLCCで世界一周モデルルート!tax込で総額17万円から! | Help Point

 

 

 

 

後日談

↓世界一周中にNorwegian航空を実際に利用した時の記事です

モロッコからアイスランドへ【移動・空港泊情報】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 現在はゆるくアジア・国内を中心とした旅を楽しんでいます。趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-旅に役立つアプリ・ガジェット, 世界一周準備

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.