photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

マイボトル

生活

暑い日に飲むCold Brewed Coffeeが最高すぎる

2017/07/16

暑い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。北海道もなんと10日連続で真夏日を更新中です!!

chaos_sun / Pixabay

 

暑い夏に本格的な水出しコーヒーを楽しもう

もともとコーヒー好きの私ですが、暑さのせいか水出しコーヒーにすっかりはまってしまいました。先日タリーズのAnniversary Bagを買った時に、水出しコーヒーのパックがついてきたのですが、それがとても美味しくて・・・

タリーズの20th Anniversary Happy Bagを購入してみた【2017年夏】

自宅で水出しコーヒーを入れて飲む方法はないのか・・・?とGoogleで調べてみたら、こんなアイテムを発見。

こ・・・これは使ってみたい!!と思わずポチってしまいました。

 

iwakiのウォータードリップコーヒーサーバーを使ってみた感想

パッケージはこんな感じ。

iwakiドリップコーヒーサーバー

下のビーカーは耐熱ガラス、それ以外はプラスチックなので非常に軽いです。こちらの商品は、Good Design賞を受賞しており、お部屋やキッチンのインテリアにも良さそうです。

セットの仕方

コーヒーフィルターに40gのコーヒー粉を入れ、全体的に水で湿らせながら箸などでかき混ぜ、平らにならしておきます。最後にウォーターサーバー部分に水をセットするだけ。440ml分の水出しコーヒーが、約2時間でドリップできます。(濃いのが苦手な方は、コーヒーを30〜35gぐらいにして作ってもいいでしょう)

いやー楽しい。 #coldbrew #iwaki 2時間で抽出

A post shared by photowise (@photowise) on

ビーカーにセットした後に冷蔵庫に入れておけば、翌朝には作りたての水出しコーヒーをいただくことができます。

 

良い点

ホットコーヒーに比べ、コーヒーの味がとてもまろやかです。酸味や苦味も抑えられていますが、コーヒーの持つ香りや甘みはしっかりと味わうことができます。

 

悪い点

コスパは思ったより良くはありません。100gのコーヒー粉を購入すると安いもので300円ほど。440mlを作るのに使用するコーヒーの量は40gなので、1回あたりのコストは約120円。コスト的には、コンビニでアイスコーヒーを買うのとさほど変わらないかもしれません。またドリップに時間を要するため、飲みたくなる前に計画的にコーヒーを作っておく必要があります(笑)。

 

まとめ

iwakiのウォータードリップコーヒーサーバーは、自分で好きな豆を選び、自宅で水出しコーヒーを楽しみたい!という方におすすめです。豆によってコーヒーの風味が全然違うため、世界各地のコーヒー豆を試してみてもいいでしょう。個人的にはタリーズのHappy Bagに入っていたブラジルのバウ農園のブレンド豆が最高でした。kaldiのアイスブレンドも、今度試してみるつもりです。

マイボトル

マイボトルにコーヒーと氷を入れ、会社に持って行っています

 

それでは、よい週末を!

キーワードで検索する

-生活
-

N