マイボトル

生活

コーヒー好きにおすすめのiwaki ウォータードリップサーバー

更新日:

暑い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

chaos_sun / Pixabay

 

暑い夏に本格的な水出しコーヒーを楽しもう

もともとコーヒー好きの私ですが、暑さのせいか水出しコーヒーにすっかりはまってしまいました。このiwakiのウォータードリップコーヒーサーバーが最高なので、紹介します。

パッケージはこんな感じです。

iwakiドリップコーヒーサーバー

下のビーカーは耐熱ガラス、それ以外はプラスチックなので非常に軽いです。こちらの商品は、Good Design賞を受賞しており、お部屋やキッチンのインテリアにも良さそうです。

セットの仕方

コーヒーフィルターに40gのコーヒー粉を入れ、全体的に水で湿らせながら箸などでかき混ぜ、平らにならしておきます。最後にウォーターサーバー部分に水をセットするだけ。440ml分の水出しコーヒーが、約2時間でドリップできます。

いやー楽しい。 #coldbrew #iwaki 2時間で抽出

A post shared by photowise (@photowise) on

ビーカーにセットした後に冷蔵庫に入れておけば、翌朝には水出しコーヒーが完成しています。ビーカーは耐熱式なのでレンジで温めて飲むことも可能だそうです。

 

メリット

ホットコーヒーに比べ、コーヒーの味がとてもまろやかです。酸味や苦味も抑えられていますが、コーヒーの持つ香りや甘みを楽しむことができます。

 

デメリット

コスパはそれほど良くありません。100gのコーヒー粉を購入すると安いもので300円ほど。440mlを作るのに使用するコーヒーの量は40gなので、1回あたりのコストは約120円。コスト的には、コンビニでアイスコーヒーを買うのとさほど変わらないかもしれません。またドリップに時間がかかりますので、計画的にコーヒーを作っておく必要がありますね。

 

まとめ

iwakiのウォータードリップコーヒーサーバーは、自分の好きな豆で、自宅で水出しコーヒーを楽しみたい!というコーヒー好きの方に特におすすめです。豆によってコーヒーの風味が全く異なるため、世界各地のコーヒー豆を試してみてもいいでしょう。なかでも「アイスブレンド」と名前がついているちょっと濃いコーヒー豆を選ぶのがおすすめです。氷を入れてキンキンに冷やして飲むのもいいですよ。

マイボトル

マイボトルにコーヒーと氷を入れ、会社に持って行っています

最近はこのサーモスのマグに入れて、アイスコーヒーを持ち歩いています。(自宅でも使ってます)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-生活
-

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.