photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

masaya hostel

コロンビア

世界一周中、一番ゴージャスだったかもしれないバックパッカー宿

2017/04/14

2015年3月28日 コロンビア・カルタヘナ

この日はカルタヘナから、さらに北にあるサンタマルタへ向かう予定。

まずは宿をチェックアウトした後、バスに乗ろうと通りを歩いていると、気になるカフェを発見。

カルタヘナのカフェ

長居しても何にも言われなさそうな、私が好きなタイプのカフェ!!

カルタヘナのカフェ

しばらくここでゆっくりブログでも書いていたい・・・。カプチーノ3,000ペソ(約135円)

カプチーノ

 

バスでサンタマルタへ

カフェでお茶した後、宿泊したGetsemaniエリア近くからバスをつかまえ、カルタヘナのバスターミナルへ向かいます。(運賃1,800ペソ=約81円/所要時間約30分)

カルタヘナのバス

バス停からバスターミナルまでのルート

カルタヘナからサンタマルタへはバスで約4時間の道のり。(バス料金25,000ペソ=約1,125円)

サンタマルタのバスターミナルへ到着すると、暗くなりかけていたため、タクシーで事前に予約していた宿まで向かいました。(タクシー料金7,000ペソ=約315円)

santa marta

santa martaの中心部にある教会

 

世界一周中で一番ゴージャスだったかもしれないバックパッカー宿!

Masaya Santa Marta

カルタヘナで、最初の1泊目だけ泊まったバックパッカー宿の内部をご紹介します。

1Fのプール

こちら1Fのプールです。レセプションを抜けたら、こんな空間が広がってるなんて、まさか思わないでしょ?

2Fの共有スペース

2Fのドミトリー前にある空間。ビール飲みながらくつろいじゃってもOKみたいです。

さらに3Fに上がってみると・・・!

3F全体図

自由に使えるキッチン(写真右側)あり。※この時はテキーラセミナーが行われていました。

そしてお酒が調達できるバーカウンターも。

バーカウンター

隣にはラウンジスペースも完備!

ラウンジスペース

そしてプール(2個目)。

屋上のプール

いやぁ、これ、バックパッカーホステルですよ?

そしてドミトリー部屋は・・・

12bed dormitory

カーテンで仕切られているプライベート空間。

ドミトリー

矢印マークのところにコンセントのタップが2個ついています。部屋の中ではちょっとwifiが弱めでしたが、まぁ許容範囲内でした。

気になる宿料金は、1泊 ACなしドミトリーで11ドル、同じくAC付きだと13ドルほどです。これだけ綺麗で開放感があって、コスパも良いバックパッカー宿はそうそうないと思います!

こちらの宿ですが、人気高めみたいなので事前予約はしたほうがいいです。2泊目以降は予約がびっしりで取れませんでした・・・。ボコタにも支店があります。

Masaya Hostelのウェブサイト

 

次回は近くの国立公園にひとりでキャンプしに行ってみたら、思いもよらず素敵な仲間に恵まれた話です。
*以上、2015年3月時点での情報をもとに記事を作成しました。(1,000コロンビアペソ=約45円で計算)

旅行ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ

キーワードで検索する

-コロンビア
-,

N