photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

日陰で

コロンビア

【絶景のカリブ海】Isla Grande&Playa Blancaツアー

2017/04/12

2015年3月27日 コロンビア・カルタヘナ

この日は、カルタヘナから日帰りでIsla GrandeとPlaya Blancaを訪れるボートツアーに参加しました。

 

ツアーにかかった費用

旅行代理店などでも事前に申し込みできますが、私は当日島行きのボートが発着する港(下記マップ参照)付近で、おじさんから適当にチケットを購入しました。

ピア

・往復ボート代

・国立公園入場料(Parque Nationalesとチケットには書いてあった)

・昼食代

以上のセットチケットで 58,500ペソ(約2,630円)

+別途 水族館入場料 25,000ペソ(約1,125円)

合計 約3,800円(※2015年3月時点の情報です)

 

それでは高速ボートに乗って出発です。

ボート発着場所

 

ロサリア諸島の水族館へ

まずはカルタヘナから35kmほど離れたロサリオ諸島へ。そのひとつの島にあるOceanario Islas del Rosario(水族館)に到着しました。

まず驚いたのが、カリブ海の透明度!

カリブ海

めっちゃ綺麗。

残念なことに、この島には水族館しかありません(笑)。ツアーでは水族館に入場するか、シュノーケリングをするかの二択を与えられますが、カナヅチの私は迷わず水族館を選択。

水族館

まずはイルカショーから。エサに群がるイルカたちを眺めます。

イルカのえさやり

力をつけたイルカたちは元気に泳ぎはじめました。

泳ぐイルカたち

ジャンプするイルカ

ジャンプショーの後は、有料でイルカと一緒に泳げるオプションもあります。

イルカとふれあいタイム

私がイルカよりも釘付けになったのが、Pez leónと呼ばれるカリブ海の熱帯魚。

水槽

Pez león

模様や表情がおもしろい。

カリブの熱帯魚

熱帯魚

カリブ海に凄いポテンシャルを感じました。

 

集合時間前にボート乗り場に行くと、コンク貝を売っているおじさんがいました。

コンク貝を売る男性

よく見るとグロいですね。

コンク貝

ロサリオ諸島をあとにする

 

絶景ビーチPlaya Blancaでランチタイム

ロサリオ諸島を出て、コロンビア大陸側にあるPlaya Blancaへ。

ここではランチタイムとビーチでのフリータイムが約2時間ほど与えられました。

playa blanco

白い砂に青いカリブ海。中南米でも恐らくトップクラスの美しいビーチです!(キューバも良かったですが)

playa blanco

ランチは、有無を言わさずフライドフィッシュ。※後ピン写真ですいません

ランチ

同じボートツアーの欧米人に声をかけテーブルをシェアさせてもらいました。皆フレンドリーでいい人たちで良かった!

ロブスターも

ロブスターは別料金

 

ランチ後は、同じテーブルの人たちと一緒にビーチでのんびりしたり、水遊びしたり。

優雅なビーチでの午後

カリブ海の水はぬるくて気持ちよかったです。

観光地ならではのお土産おじさんも登場し・・・不思議な工芸品を見物したりしました。

playa blancoで見かけた工芸品

購入すると名前を彫ってくれるみたいです

暑い

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ、帰りのボートに飛び乗ります。

帰りのボート

カリブ海は綺麗だな〜と実感した大満足のボートツアーでした。

カルタヘナを訪問した際はぜひ。

 

*以上、2015年3月時点での情報をもとに記事を作成しました。(1,000コロンビアペソ=約45円で計算)

 

旅行ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ

キーワードで検索する

-コロンビア
-,

N