photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

旅の地域情報下調べ

個人的にオススメの海外航空券検索サイト【2016冬】

こんにちは!世界一周後も海外旅行熱が冷めやらないNです。

帰国後、働いてもうすぐ半年。有給がつくので、1月以降にマレーシアのキナバル山に行こうと思い、最近はたまに航空券を検索しています。

ce0424791c2e96b29caa5bd988d400f8

東南アジア最高峰のキナバル山。登山で直面した「やめる勇気」 | TRAVELERS BOX

 

個人旅行者必見!海外航空券サイト・Google Flightが超絶使いやすい

まずは1月末から2月上旬の1週間程度で、札幌からコタキナバル行きの航空券を探してみます。(休みが取れるかどうかは別として・・・)

ポイント1: 日付選択前に、カレンダーで価格一覧を見ることができる

ポイント1

 

ちなみにskyscannerだとこんな感じ

期間内の最安値は表示されるものの、日毎の料金までは表示されていません。(個別に日付をクリックする必要あり)skyscannerポイント1

 

ポイント2: より安い航空券を探すためのヒントも提案してくれる

ポイント2

他にも復路を何日後に設定すればいくら安くなる・・・など、googleがユーザーの行動を先読みし、別の方法を提案してくれます。また最安値になるとメールで教えてくれるアラート機能もついています。

 

ポイント3: 個別チケット購入にも対応

Google flightなら、往路・復路を分けて購入する場合と、一括で購入する場合の料金を2パターン提示してくれるので、料金の比較がしやすいです。

ポイント3

 

外部のサイトへ遷移する前に、料金の内訳を確認することも可能。

ポイント3補足

 

同じ日付でskyscannerで検索してみると・・・

ポイント3skyscanner比較

こちらは往路・復路でセットになったチケット料金で、何故かGoogle flightより割高で表示されていました。

 

まとめ

今回はAirAsiaを例に、Google flightでの検索方法を紹介しました。

区間やタイミングによっては、その航空会社の公式サイトで予約したほうがオトクだったり、他サイト(skyscannerやmomondo)で、よりリーズナブルな航空券が表示される可能性もありますので、ご注意ください。

 

ちなみにGoogle flightは、半年以上先の日程でも料金を表示してくれるので、skyscannerではまだ料金が表示されていない場合に、是非活用してみるといいと思います。

 

Google flightはこちらから

※2016年11月時点の情報を元に記事を作成いたしました。サイトの仕様は日々変わる可能性がありますのでご了承ください。

 

旅行ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログへ

キーワードで検索する

-旅の地域情報下調べ
-,

N