ラパス・セントロの街並み

ボリビア

ボリビアのラパスで高山病になる【治安情報あり】

更新日:

2015年1月21日 ボリビア・ラパス

到着早々、高山病に・・・

ブラジル・サンパウロからボリビア航空で、ラパスのエル・アルト国際空港に到着しました。

ラパスに到着

この空港の標高は非常に高く、約4,061m。サンパウロ・グアルーニョス国際空港との標高差は、なんと約3,311mです。

空港に到着してから、手の痺れと疲れを感じていました。私にとってはじめての高山病が、ボリビア・ラパスの空港になるとは・・・。

エル・アルト国際空港には小さな医務室があり、酸素ボンベを吸わせてくれるとネットで読んだことがあったため、すがるような思いで行ってみると「酸素ボンベは廃止された」との返事が...。

代わりに看護師が、高山病にかかった時の対策を教えてくれました。

ゆっくり歩き、ゆっくりと呼吸をすること

・・・だそうです。

 

ミニバスで中心部まで移動してみた

エル・アルト空港には日本人が何人かいたので、中心部までタクシーをシェアする相手を見つけようと思いましたが、これから出発する人が大半のようでした。

到着して早々ひとりでタクシーに乗るのは、なんだか癪だなと思い、私は高山病にも関わらず、60Lのコロコロバックを引っ張り、地元の人が並ぶコレクティーボ乗り場へ向かいました。(今考えると無謀ですね)

ミニバスでラパス中心部へ

中心部までのコレクティーボ 4ボリ(約68円) ※2015年当時のレート 1ボリ=約17円

荷物は荷台へ

荷物は荷台に載せてくれた

この後、コレクティーボにはさらに人が乗り込んで来ました。ぎゅう詰めです。安いものには理由がありますね。(スリに遭う可能性もあるため、貴重品はしっかりしまっておいた方が良さそうです)

セントロで降ろして欲しい(Centro, por favor)とドライバーに告げ、スマホのマップアプリを確認しながらPlaza Mayor(マヨール広場)のあたりで下車しました。

ラパス・セントロの街並み

ラパス・セントロの街並み

 

ラパスの宿情報 Hostal Austria

Plaza Mayorのあたりから、目的の宿「Hostal Austria」までは急な坂道でした。高山病にかかった場合は、ここまでタクシーで来たらいいと思います。(多少ボラれるかもしれませんが)

Hostal Austria

ドミトリー部屋 35ボリ(約600円)

Hotel Austria

相部屋になったのは、日本人女性です。このHostal Austriaは、日本人に人気の宿でした。キッチン、wifi(電波弱め)、ホットシャワー(ただしホットにならない時間帯もある)も完備しています。

ちょっと怖い話

2泊目あたりに相部屋の女性から聞いたのですが、私がチェックインする数日前に、日本人女性2人組がこの宿の入口の階段で、ボリビア人4〜5人に首絞め強盗に遭い、貴重品をすべて奪われるという事件が起きていました。(※2015年1月頃の話です)

相部屋の女性はちょうどロビーに居て、猫のような声を聞いたそうです。それは、首絞め強盗に遭った日本人女性たちの声だったみたいです。

この宿は通りから建物の中に入った2階部分にあり、入口は暗く死角になっています。その話を聞いてからは、入口付近では必ず後ろを振り返って確認するようにしました。

 

さらに、ここは盗難宿としても有名だったみたいです。

ドミトリー内でバックの中に保管していたアメリカドルがなくなっていた、という話も聞きました。それが相部屋の方の仕業なのか、従業員の仕業なのかは定かではありませんが・・・。安宿において、貴重品管理は自己責任なのです。

 

そんななか私が一番驚いたのは、日本人グループがレセプションに財布を預けていたことです。

・ ・ ・

 

ウユニ塩湖の鏡張りシーズンの1月〜3月は、日本からの短期旅行者が数多くラパスを訪れるため、旅慣れしていない日本人が強盗団のターゲットになっているという話も聞きます。

ラパスは南米の中ではかなり治安が悪いほうだと思います。なるべくひとりで行動しない、電子機器を道端で見せない、現金をあまり持ち歩かない。特に夜間の外出は避けるのが無難です。ボリビアの最新治安情報はこちらの掲示板が参考になりますので、渡航予定がある方はチェックしてみてください。

在ボリビア日本大使館領事班の掲示板 - ボリビアにおける治安、安全、災害、医療情報をリアルタイムでお知らせする掲示板です。

 

ラパス到着初日は宿周辺をぷらっと散策した後、コカ茶を飲んでおとなしく宿で休みました。

コカ茶

コカ茶は標高の高いボリビアやペルーで一般的に飲まれていて、高山病の症状を緩和させると言われています。

*以上、2015年1月時点での情報をもとに記事を作成しました。(1ボリ=約17円で計算)

メモ

現在は当時の価格や事情が変わっている可能性があります。情報収集のためにこの記事を読んでくださっている方は、参考程度にお読みいただければ幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-ボリビア
-

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.