photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

ニューケニアロッジ

ケニア

治安が微妙なナイロビで迎えるクリスマス【宿周辺情報あり】

2015年12月24日 ケニア・ナイロビ

タクシーでニューケニアロッジに到着したのは午前7時頃。宿泊の受付を済ませ、ロビーでチャイをいただいていると、宿泊中の日本人が起きてきた。

ニューケニアロッジ

ドミトリーの一室

 

同じドミトリー部屋に泊まっていたのは、世界一周中のケンタくん。ナイロビにはすでに数日間滞在しており、到着したばかりの私たちに街情報を教えてくれた。

一期一会で世界を周る

けんたさんのブログ「一期一会で世界を周る」です。最新記事は「〜帰国しました〜 世界一周(完)」です。

 

ダナキルツアーでご一緒したアヤさんともここで再会。

世界一周アヤレミ旅

女子二人で世界をまわっています! 世界一周アヤレミ旅 http://blog.livedoor.jp/ayaremi/

 

※このふたりとは、後にザンビア、ジンバブエ、ナミビアまで一緒に国境越えをすることになる。(ふたりとも現在は無事世界一周を終え帰国しています)

 

ケニア・ナイロビの宿 New Keyna Lodge

New Kenya Lodge ドミトリー1泊750シリング(約820円)

ダウンタウンにある日本人御用達の宿。(モヤレスターのバスオフィスからはタクシー1台800シリングほど)

ホットシャワー、洗濯干し場ありの快適宿。(ただしwifiは激遅)スタッフがフレンドリーで、サファリツアー、スラムツアーも申し込み可能だ。

近所にはNakumattやTusky'sなどのスーパー、レストランなども数多くあり滞在に困ることはないが、周辺の治安が悪く、宿のスタッフからも夜18時以降は出歩かないようアドバイスされた。

New Kenya Lodgeの窓から見た夜のダウンタウンの様子。音楽がクラブやバーから洩れ、街灯はかなり暗い。

夜のナイロビのダウンタウン

 

 

ナイロビ滞在中の食事情

このような治安の悪さから、夕食は基本すべて宿でとるよう心がけた。

1泊目の夜はちょうどクリスマスイブで、チキンとピザで皆でクリスマスパーティ。別の日にはシェア鍋に参加させてもらった。

鍋パーティ

ムルシ族のツアーで一緒だったゆうじろうさんたちと合流

 

宿には簡易的なガスバーナーがあり、インスタントラーメンで自炊も可。

N@Sapporo on Twitter

ナイロビ夜の外出は怖いので、宿で自炊です

 

近所の人気フライドチキン屋!(名前は失念)

N@Sapporo on Twitter

【ナイロビ】フライドチキン屋さんが鉄格子

 

ドラムチキンとポテト揚げ方がカリッカリでチキンもジューシー!ポテトは相当量があるので、ふたりぐらいでシェアするとちょうどいい。チキンもクォーターサイズから選べるし^^

 

日中は行動範囲を広げ、カフェやレストランで外食したりも。ビーフシチュー美味しかったです。

ビーフシチュー

ウガリ(穀物を粉状にして練り上げたもの)にも挑戦。味はイマイチ・・・笑

キガリ

こちらはKFCのウガリセット。(味が無い・・・)

KFCのウガリ

 

ATMで米ドルを入手

宿から徒歩10分ほどの場所(ダウンタウン)に、米ドルが引き出せるATMがある。ヒルトンホテルの向かいにあるKencom Houseに入っているKCB銀行のATMだ。米ドルが引き出せるのは、複数並んでいる中の1台だけなので警備員に確認するといい。

私が知る限りでは、アフリカ縦断中に米ドルが引き出せるのはこのATMのみだった。キリマンジャロ登山など他のアクティビィティの参加を検討している人は、ここで米ドルを用意しておくといいかもしれない。

ちなみに私は、日中ひとりでお金を引き出しに行ったのだが、帰りに強盗に遭わないかかなりヒヤヒヤした。

 

ナイロビでテントを購入

アフリカ縦断用にナイロビでテントを購入した。仕様としては2人用のテントだが、荷物を中に入れると1人分ぐらいのサイズ。

宿から徒歩15分ほどのNakumatt LifeStyleで、テント+発泡ポリエチレン素材のシートで3,000シリング(約3,300円)ほどだった。

N@Sapporo on Twitter

テント泊も4回目で慣れてきた今日この頃。モトは取れたかな!

のちにテントはザンビア・ナミビアで大活躍(写真左側)。通常1泊2,000円近くする宿で、テント泊だと1泊1,000円ほどで泊まることができる。3泊すれば元は取れる計算だ。ただ、ケニアやタンザニアではキャンプサイトがなかなかなく、最悪ナミビアまで全くテントを使わずに持ち運ぶ可能性もあるが。

※私はタンザニアのザンジバル島でもテントを使用。暑かった・・・。

 

ナイロビでSIMフリースマホを買ってみた

エチオピアでスマホを盗難に遭った私は、ナイロビでSIMフリースマホを購入。

ナイロビにはショッピングモールがいくつかあり、westgate mallにはSafaricomという携帯ショップが入っている。(ダウンタウンにも店舗があるが、機種の品揃えの違いや、カード決済をする場合はショッピングモールを利用するのが無難だと思う)

※westgate mallでは、こんな事件もあったらしい・・・

 

購入したのはLenovo A6000 16,999シリング(約18,700円)+SIMカード200シリング(カード代100シリング+Airtime(通話料)100シリング=約220円)

lenovo

前に持っていたSamsungよりもカメラの性能も良く、買い替えできてむしろラッキーだった。(ただOS自体は日本語に対応していないため、キーボードアプリshimejiを入れ、日本語入力に対応させている)

ショッピングモールは、ビレッジマーケットというところにもテントを見に行ったけど、特に目ぼしいものはなかった。

 

ナイロビマップ、貼っておきます。(紹介した場所をだいたい載せています)

 

さて、次回は東アフリカ最大規模のスラムを見に行った話!お楽しみに
旅行ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 旅行ブログへ

キーワードで検索する

-ケニア
-, ,

N