photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

ナミビア

車をチャーターしてナミブ砂漠へ【2日目】

2016/05/04

2016年2月10日 ナミビア・ソフスフレイ

 

朝日を見るため、Sesriemのキャンプサイトを6時に出発。本当は5時半に出発するはずだったのだが、ドライバーが起きてこないため5時過ぎに起こしに行ったのだった。

20160210 IMG 3948th

 

 

サンライズはDune45で

キャンプサイトから車を走らせること約20分。目の前に巨大な砂丘が現れた。すでに頂上付近には人が居る。

20160210 IMG 3953th

 

20160210 IMG 3956th

 

靴を脱ぎ靴下で、上りかけの朝日を横目で見ながら上を目指して歩いていく。

20160210 IMG 3959th

 

水平線に浮かび上がる空のグラデーションが美しく、写真を撮るのに夢中になっていたら他の皆に遅れをとってしまった。

20160210 IMG 3983th

 

上に登っていく人が米粒のように小さく見える。

20160210 IMG 3992th

 

頂上に到達する少し手前で、朝日が待ち構えていたように登ってきた。上から仲間たちの歓声が聞こえる。

20160210 IMG 3999th

 

20160210 IMG 4002th

 

Dune45で見る朝日は美しかった。まさに赤く染まる砂漠だった。

20160210 IMG 4049th

 

朝日に照らされる皆。

20160210 IMG 4012th

 

時間によって刻刻と移り変わる景色を、こんなに夢中になって撮るのはボリビアのウユニ塩湖以来ではないだろうか?

 

感動を噛み締めていたら、アサコちゃんがジャンプ写真を撮りたいと言った。

え?ここで?!

 

運動神経抜群の彼女。サマになっちゃう。

20160210 IMG 4063th

 

私は足と手を同時に開くバージョンはどうも苦手なので、普通に飛んだ。

20160210 IMG 4077th

 

Dune45は、予想以上に興奮を与えてくれた。

ドライバーはたっぷり2時間も時間をくれて、私たちは満足するまで思い思いの時間を過ごした。

20160210 IMG 4107th

 

20160210 IMG 4112th

 

 

非現実感がハンパないデッドフレイ

次にやってきたのは、ソフスフレイと呼ばれる世界最大級の砂丘郡。ビックダデイと呼ばれる砂丘は、高さ350mにも達するという。

 

入口でミニバンから有料の四駆に乗換え、約10分(往復130ナミビアドル:約930円)。

20160210 IMG 4143th

 

世界最大級の砂丘・ビックダディが姿をあらわした。

20160210 IMG 4238th

 

ドライバーの話だと、砂丘の頂上までは所要約1時間。それほど時間も取れなかったため、ビックダディには上らずにその裏側にあるデッドフレイへ直接行った。

20160210 IMG 4146th

 

世界一周を思いついた頃、世界一周旅行者のブログを読み漁っていた。その中でも目を奪われたのがこのデットフレイ。

20160210 IMG 4230th

 

盆地のようにくぼんでおり、遠くから見るとそうでもないが、近づくと見ごたえがある。

20160210 IMG 4205th

どうやったらこんな不思議な形の木が育つのだろう。

 

少し離れ、水平ラインで向こう側を見ると圧縮効果がおもしろい。

20160210 IMG 4191th

 

20160210 IMG 4216th

 

20160210 IMG 4234th

 

 

フラミンゴは断念

次に向かったのはWalvis Bay。

ドライバーがレストランが立ち並ぶ埠頭に連れて来てくれたが、残念ながらフラミンゴを見ることができなかった。ドライバーに任せきりだったのがいけなかった。リサーチ不足。あらかじめ、観光局などでフラミンゴの居る場所を情報収集しておいたほうが良さそうだ。

 

そういえば、砂漠を抜けナミビアの西海岸に到達する手前で、左手に湾のようなものが見え、鳥の大群が居た。もしかしたら、あれがフラミンゴだったのかもしれない。

 

この日は、スワコップムントのキャンプサイトに一泊した。ドライバーは「別の場所に泊まるから」と荷物を下ろした後、消えていってしまった。

 

 

【スワコップムントの宿情報】

Skelton Beach Backpackers

ドミトリー1泊160ナミビアドル(約1,140円)・テント泊120ナミビアドル(約850円)

IMG 20160212 170752th

 

Wifi、ホットシャワー、ゆったりした共用スペース、キッチン、フリーのコーヒーやティーもあり。

20160211 IMG 4277th

 

IMG 20160212 081715th

朝食はドミトリーに泊まればついてくるが、キャンプサイト泊だとつかないので注意。

 

キャンプサイトは中庭の周辺(芝生の上以外)か、駐車場側にある。

20160211 IMG 4278th

 

IMG 20160210 182457th

 

最寄りのSparまでは約徒歩10分。宿を出て徒歩1分でビーチだ。海岸沿いに歩くと、ダウンタウンエリアまでも15分ほど。(途中にヒンバ族が居るお土産エリアも)

IMG 4367th

 

スワコップムントは旧ドイツ領だったため、リゾート地として多くの欧米人で賑わっている。町並みもヨーロッパ風で、カフェやジェラートショップ、お土産屋も充実している。スワコップムントの治安はかなり良好な印象を受けた。

 

追伸:飼っている子ネコが人懐っこくて超絶可愛かったので報告しておきます。

IMG 20160211 153222th

 

世界一周ブログランキングに参加しています。

↓下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

キーワードで検索する

-ナミビア

N