世界一周準備

旅中も体重をコントロールする方法

更新日:

食欲の秋。美味しいものを食べたり飲みすぎたりして、急に太ってしまって困ったという方に朗報です。

食べる順番を変えるだけで、急に増えた体重をある程度元に戻すことができます。

私はここ3ヶ月で6kg太りましたが、数日で1.5kgは元に戻すことができました。長期旅行をするには、今の体重がベストなのでこれを維持していきたいと思っています。

 

実践してみたのはこちら

食べる順番ダイエットの方法☆食べ順ダイエットで食事制限ナシで無理なく痩せる - NAVER まとめ

 

 

1. まずは野菜を食べ、体内に食物繊維を定着させます

2. 次にタンパク質を(肉・魚など)

3. 最後に炭水化物をいただきます

ポイント

  • 最初に野菜を食べることで、体内への栄養の吸収率を抑えることができます。
  • 炭水化物を最後に食べることで、自然と炭水化物を摂る量が減る効果があります。

 

プラスアルファで食後に軽い運動を

食後2時間以上経ってから、ヨガをするとお腹もこなれてお通じが良くなり、肩こりなども軽減されていいことづくめです。食べてすぐに寝るのが一番良くないかもしれません。(小さなお子さんをお持ちの方は難しいかもしれませんが)

↓おすすめのYoutube動画はこちら(軽い動作なので初心者にも簡単です)

旅中は野菜が不足しがちになりますが、食事の最初に積極的に摂るように心がけると体重をキープでき健康に過ごすことができると思います。飛行機の機内食も、この順番でいただくと体に負担が少ないかもしれません。

旅先でも健康第一。体の調子が良いと、自然とプラス思考になり旅中も明るく過ごすことができるような気がします。是非お試しあれ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-世界一周準備

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.