なんとか設営できたテント

登山

黒岳・旭岳を縦走してきました(前編)

投稿日:

2022年8月25日
はじめてのテント泊で、黒岳・旭岳を縦走してきました。

N
昨年からテント泊をしたいと思っていたので、ついに夢が実現しました!

行程

1日目
7:00 札幌駅バスターミナル出発→9:05 旭川駅到着
9:15 旭川駅→11:10 層雲峡バスターミナル到着黒岳石室にてテント泊
2日目
黒岳石室→旭岳→旭岳ロープウェイ旭岳ホテルベアモンテで1泊

3日目
11:30 ホテルベアモンテ出発→13:00 旭川駅到着
14:00 旭川駅出発→16:05 札幌駅到着

9:00 旭川駅から層雲峡行きのバスに乗車

札幌駅での写真は撮り忘れたので、旭川駅の様子から紹介していきますね。札幌駅からのバスの降り場と、黒岳行きの路線バスの乗り場はすぐ隣なので、乗り継ぎ時間が短くても余裕でした!

札幌駅→旭川駅 都市間高速バス 往復で4,350円 時刻表はこちら
旭川駅→層雲峡 片道2,140円  時刻表はこちら

札幌からの都市間バス内に、USB電源ソケットがなかったので諦めていたのですが、黒岳行きのバスの中間部分にまさかのUSB電源を発見・・・・。USB電源

N
道北バスさん、ファインプレーすぎます!

11:10 層雲峡バスターミナルに到着

2時間路線バスに揺られ、やってきました層雲峡。層雲峡のセイコーマートで昼食を買って、黒岳ロープウェイに向かいます。今回の装備はこちら。ザックカバーはモンベルですが、ザックは山と道MINI2です。入りきらなかった食糧等はアークテリクスのIndex15に入れ、クライムオン。はじめてのテント泊なので勝手がわからず、総重量9kgぐらいです。

チケットはロープウェイと7合目までのリフトのセット券で片道1,900円。ロープウェイの待ち時間に、セイコーマートで買ったカレーパンを食べました。

5合目の山麓駅まではロープウェイで約7分です。
黒岳ロープウェイ
山麓駅に着いたら、徒歩5分ほどで7合目までのリフトに乗ります。ザックが重いので、ひとりづつ乗ることに。

 

N
金曜日で平日のせいか、思ったより人は少なかったですね!

12:30 5合目から登山開始

入山届に記入をし、登山開始です。黒岳周辺にいる親子グマの存在が気になりますね。

黒岳はかれこれ4回目ぐらいですが、荷物のせいか、一歩一歩が重く感じられます。
すれ違う人に「もしかしてテント泊ですか??」と何度も声をかけられました笑

1時間半かけて山頂へ。標高1,984mの黒岳山頂です。8月下旬だと紅葉にはまだ早いようですね。

山頂で、札幌のアウトドアショップFLHQのダンゾーさんとお会いしました。
YouTubeチャンネルを撮影しているようで、ファッションチェックされてしまいました(笑)。


N
がっつりと動画にも出演しておりますので、こちらからどうぞ。再生時間14分あたりです。

ダンゾーチャンネルに出演

そんな突発的なイベントを楽しみつつ、宿泊地である黒岳石室へ向かいます。
途中、ナキウサギの「ピチュピチュ」という鳴き声を何度も聞きましたが、姿を確認することはできませんでした。
石室へ

14:45  黒岳石室に到着

黒岳石室

受付で、テントサイトの料金を支払います(1張500円)。石室の詳細はこちら

紅葉シーズン前の平日のためか、テント場は10張程度でした。石室の管理人さんに声をかけていただき、はじめてのテントの設営も時間はかかりましたが、滞りなく終えることができました。というか、私の場合ほぼ立てていただきました。
はじめてのテント張り
テントはこちらです。秀岳荘で店員さんに居住空間と軽さ、コスパの面から総合的におすすめされて購入したものです。前室もあって快適です!

なんとか設営できたテント
中はこんな感じ
テント内部
世界一周中から使っているモンベルのダウンハガー#3。マットレスと枕は新調しました。

N
マットレス、枕どちらも逆止弁付きで空気の出し入れがラクで、軽量なので良かったです。

16:30 ティータイム&夕食

テントの設営を終えて、ティータイム。石室には雨水を溜めたタンクがあり、煮沸すればそのまま飲料水として使うことができます。

ティータイムの後、そのまま夕食タイムへ。私はアルファ米のお湯を注いで15分でできるビリヤニとお味噌汁など。このビリヤニはスパイスが効いていて、かなり満足感高かったですね。
夕食
友人はトマトスープパスタ。フリーズドライ食品は軽いですが、何となく心は寂しくなりますね。テン泊の時は時間もあるので、もう少し肉とか野菜とか持ってきて調理すれば良かったなあ。同じテント場にいた親子から、コストコのチーズ入りソーセージやベーコンのお裾分けをいただきました。ありがとうございます✨

おしゃべりしながら食べてお茶を飲んだりしていたら、もう18時です。
徐々に冷え込んできて、トイレも近くなりますが、石室は24時間使えるバイオトイレがあるので安心です。

 

18時半頃、テント場から真っ赤な夕焼けが見えました。
石室からの夕焼け

20:00 就寝

特にすることもないので早めに就寝です。テントの中は快適でしたが、思ったよりも寒かったです。ダウンジャケットやレインパンツも履いていたのですが、それでも夜間は寒くて目が覚めてしまいました。100均のエマージェンシーシートを体に巻いて、何とか就寝しました笑

次回はダウンパンツや毛糸の帽子をかぶって防寒対策が必要かなと思います。勉強になりました。おやすみなさい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
Avatar photo

N

札幌在住。これまで訪れた国は68カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーが好きです。

-登山

Copyright© photowise , 2022 All Rights Reserved.