生活

無印良品のバーチカルスケジュール帳が好き

投稿日:

2021年10月9日
お気に入りの無印良品のバーチカルスケジュール手帳について紹介します。

無印良品のバーチカルスケジュール帳が好き

バーチカルスケジュール帳は2021年から使い始めました。B6サイズで使ってみたところ、少し大きくてもいいかも?と思ったので、2022年はA5サイズを購入してみました(価格 1,090円)
比較

週間スケジュール(バーチカル)

時間軸が縦に目盛りで区切られているので、書き込みしやすいのがこの手帳の特徴です。スケジュールの時間帯は8:00-21:00まで。仕事でミーティングを入れる機会が多いので、週の全体スケジュールが確認できて使いやすいです!予定は付箋で目立たせたり、直接書き込むなどその時の気分で変えています。

週間スケジュール

月ごとのカレンダー

シンプルで見やすいです。ざっくり仕事の予定を書き込む時や、プライベートの予定を管理するのにぴったり。
私の場合、週末は山に出かけることが多いので、その週に登った山はもれなく記入しています(笑)
月間カレンダー

年間スケジュールページ

ほとんど使っていなかったのですが、習慣の見える化とかも面白いかもしれませんね。
参考記事 年間予定表で自分時間を見える化したら、良いこと尽くめだった |ものさしを研ぐ
年間スケジュールページ

その他のページ

手帳カバーのポケットが便利ですね!無印良品のクラフト封筒を貼り付けて、シールや付箋を入れておくのも良いですよ😆シールはダイソーやセリアなどの100円ショップで入手しています。

シール

手帳ケース

2021年は無印良品の取り外せるペンケース付き手帳カバー 黒 B6サイズ用を使っていましたが、クッション素材でなくてもいいかな?と思ったのでメッシュ素材のダイソーのツールポーチにしました。200円で軽いですし、中に入れているものもわかるので物の入れ過ぎ防止になります。
手帳ケース

バーチカルスケジュール帳のA5サイズがぴったり。ペンケースも同じシリーズで合わせました。
メッシュケース

お気に入りのペン

PILOT フリクションライト ナチュラルカラー
仕事の書類チェックでよく使うのがこちら。簡単に消せるので、気になる部分や重要なところをハイライトして、疑問点が解消されたら消す、みたいなことをしています。手帳ではスケジュールをハイライトするのにもよく使いますね。

PILOT Vコーン
書き味が良く、滑らかに書けます。アイディア出しや思考の整理をするのに、バーっと書き出す時とかによく使っています。

シールが作れるプリンター

Canon iNSPiC
スマホアプリからこのフォトプリンターに出力できるので、便利ですね。

使用例はこんな感じ。その日あったイベントや出来事などを写真でプリントして貼ると、スケジュール帳が一気に華やかになりますよ。
シール

写真用紙は50枚入りのパックをAmazonで買うのが一番オトクです。1シートに6枚分割でプリントすれば300枚近くプリントできるので、スマホで撮った写真は定期的にプリントアウトしています。

まとめ

無印のバーチカルスケジュール帳は、シンプルなデザインだからこそ、アイディア次第で使い方は無限にあります。
仕事の時間管理をするもよし、日々の出来事や日記代わりにするもよし!こんなおもしろい使い方があるよ〜っていうアイディアがあれば、ぜひコメントで教えてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
profile2021

N

札幌在住。これまで訪れた国は68カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーが好きです。

-生活
-

Copyright© photowise , 2022 All Rights Reserved.