photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

yogaburn2

インドネシア

ウブドのおすすめヨガスタジオ&スパ情報

更新日:

2018年1月5日 インドネシア・ウブド

今回の旅でウブドを訪れたのは、本格的なヨガスタジオがたくさんあると聞き、体験してみたいと思ったのがきっかけでした。ウブド滞在中に、ヨガスタジオを2箇所巡り、また憧れのバリニーズマッサージも受けてきましたので、その様子をレポートしますね。

 

TAKSU YOGA

最初にやってきたヨガスタジオはTaksu Yoga。こちらにはヨガスタジオの他、スパやレストラン施設も併設されています。taksuyoga
最初にレセプションに行き、受付と支払いを済ませます。時間になると担当の先生がヨガスタジオまで連れて行ってくれました。ヨガスタジオは階段を降りた先にあり、施設内自体がヒーリング効果がありとっても素敵!!taksu yoga

ヨガスタジオ

前方にはステージが

私が参加したのは、12:00-13:00のHatha Flowというクラス。

先生はインドネシア人男性で、参加者は私を入れ4名でした。レッスンは基本的に英語で進みますが、私の他にも日本人がもうひとり居たため、時々先生が日本語で説明してくれました。オープンヨガスタジオで、いつもよりも深く呼吸でき、と〜ってもリラックスできました!

おすすめ度  ★★★★

  • オープンヨガスタジオで、自然に囲まれた環境でヨガができる(ただし虫刺されに注意)
  • 少人数制
  • ドロップインで、料金は1レッスン120,000ルピア=約1,000円(※レンタルマット無料。レッスン開始の15分前には到着しましょう)

場所


Yoga Barn

ウブドの老舗ヨガスタジオのようです。毎日朝7時から夜21時まで絶え間無くヨガクラスが開催されています。ちょっとだけストイックで意識高い系のヨギーニが通っている印象。ハノマンストリートから、一本入った通りの奥にあります。

yoga burn

突き当たりの角を右に曲がったところ

yoga burnこちらも、ヨガスタジオは階段を降りた先にあります。(ウブドは階段の演出好きなのかな?笑)

Yoga Burnの階段

こちらがヨガスタジオ。

yogaburn studio

Taksu Yogaで知り合った方に「人気ですぐスタジオがいっぱいになっちゃうから、早めに到着しておいた方がいいよ!」と言われたので、30分前には到着したのですが・・・

yogaburn受付

受付にもすでに列ができていました笑

スタジオの中に入ると、大きな窓があり開放感いっぱい。
yogastudio

私が受けたのは、ヴィンヤサフローという90分のクラス(8am-9:30am)で、先生は欧米人女性でした。

レッスンは意外とハード・・・!呼吸をスーハースーハー繰り返しながら、腕を上げたり下げたりする動きを行い、太陽礼拝や戦士のポーズ、その変形バージョン繰り返す内容で、60分を超えたあたりでヘトヘトに。参加者は欧米系女性がほとんどで、美しいボディラインを強調するかのようなタンクトップとショートパンツ(もしくは体のラインにぴったり沿ったスパッツ)を身につけ、最後まで集中してレッスンを受けていらっしゃいました。私ももっと基礎体力をつけようと、ひそかに心に誓ったのでした・・・。

yogaburnのマット

マットやブランケットなどもしっかりメンテナンスされており、日本並みに清潔でした・・・!

Yoga Barnの敷地内にはカフェレストランがあります。レッスンを終えたヨギーニたちは、このままおしゃれに朝ごはんを食べるのでしょうね・・・!

yoga burnの敷地内

帰りにジュースバーを覗いてみたのですが、スタバのコーヒー並みの価格だったので遠慮しておきました。さて、宿に戻って朝ごはんでも笑

おすすめ度  ★★★★

  • クラスの種類が豊富で、しっかり動きたい人向けのヨガスタジオ。敷地内に宿泊施設も完備。
  • 参加人数が多い時は、ちょっと人酔いするかも
  • ドロップインで、料金は1レッスン130,000ルピア=約1,080円(※レンタルマット無料。レッスン開始時間の30分ぐらい前に到着すると安心です)

場所

参考

Taksu Yogaで知り合った方が通っていたBody Works Centerというヨガスタジオもオススメみたいです。アルサナというウブドで有名なヒーラーがいて、彼や彼の弟子が継承するクンダリーニ・タントラヨガは、本当に気持ち良いそうです。また次回!

bodyworks

 

JELATIK SPA

ウブド最終日の前日、スパにも行ってみました。

jelatikspa

私が受けたのは、3時間のビューティーパッケージです。(各1時間ぐらい)

  • バリニーズマッサージ
  • フェイシャル(アロエ or フラワーから選択)
  • クリームトリートメント

 

バリニーズマッサージは、個室のベットで施術を受けます。

バリニーズマッサージ

極楽・・・。絶妙な力加減で、何度か寝落ちしそうになりました

マッサージ後はオイルまみれになるため、シャワーを浴びました。パッケージ内容によっては、マッサージ後に花びらを浮かべたお風呂でジンジャーティーを飲みながらくつろげるものもあるそうですよ。

 

次はフェイシャル!

マッサージと担当者が代わり、蒸しタオルでしっかり毛穴の汚れを取った後、15〜20分ほどパックをします。最後はパックをぬるま湯で洗い流した後、冷え冷えのタオルで毛穴をひきしめ、クリームでたっぷり保湿します。途中気持ちよすぎて、うっかり口を開けて眠ってしまいました・・・。

 

最後はヘアトリートメント。美容室のようなシャンプー台でヘッドスパを受けた後に、クリームを髪の毛に塗り込み、熱風を当てて浸透を促します。途中でフルーツとジンジャーティーのサービスがありました。

ヘアスパ

最後にもう一度シャンプーしてもらって終了。このヘッドスパのクリームがスパイシーでとってもいい香りで、何度も自分の髪の匂いを嗅いでしまいました。何の香りだったんだろう?どこかに売ってないかしら、あのヘッドスパクリーム・・・。

 

気になるこの3時間パックの料金は・・・?

なんと驚きの3,500円です。

嘘でしょ・・・

参考

  • ビューティーパッケージ 370,000ルピア+12%TAX(約3,500円)
  • バリニーズマッサージ(1時間)で130,000ルピア+TAX12%(約1,200円)

マッサージ&スパ好きの人は、今すぐウブドへ!

おすすめ度  ★★★★

  • オーナーさんがバリ在住の日本人の方らしく、スタッフも日本語ぺらぺらで施術も安心
  • フェイシャルのパック中に若干の放置プレイを受けましたが、概ね接客も良かったと思います。
  • カード払いも2%の手数料で可能。あまり混んでいなかったため、事前予約なしで利用しました。

場所

次回はウブドにある世界一美しいかもしれない◯◯◯を紹介します!お楽しみに。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。2014年〜2016年まで世界一周バックパック旅行もしていました。現在は年に数回の海外出張と、東南アジアを中心にバックパック旅行を楽しんでいます。好きな国はタイ、モロッコ、キューバ、ポルトガル、スペインなど。

-インドネシア

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.