ザンビア

日帰りでザンビア側のビクトリアフォールズへ

更新日:

2016年1月27日 ザンビア・リビングストン
雨季のせいか、リビングストンに着いてから毎日雨が降っています。天気予報は3日ぶりの晴れのはずでしたが、朝起きると空は曇っていました。

N
今日行く?どうする?

この時は一緒にいたU10さんとmayuさんと3人で、かなり悩みました。入場料は20ドルもするので、せっかくならいい天気の時に行きたいと思っていたのです。

空を見上げるU10さん・・・

行きましょう

U10&mayuさんは相当な晴れ男・晴れ女のようですが、念のため私も願掛けTシャツを着ていくことにしました。世界一周に出る前に前職場の鈴木さんからもらったTシャツで、これを着ていくとたいがい天気が晴れることが多かったのです。フィッツロイ、ウユニ塩湖、マチュピチュ、キリマンジャロ登山でも、このTシャツには大変お世話になりました。

IMG 20160126 100356th

リビングストンの宿からは滝への無料送迎バスが出ています

ビクトリアフォールズに到着すると、驚くほど晴れていました!

IMG 20160126 101634th

U10&mayuさん凄い!

入場チケット(20USD)を購入し、いざ中へ。

IMG 3046 1th

ビクトリアフォールズのマップ。ザンビア側は全体の2割ぐらいしかないそうです。(残りはジンバブエ側です)

IMG 3162 1th

 

これが見たかった!虹がかかるビクトリアフォールズ

IMG 3055th

撮影ポイント

Victoriafalls 2

ザンビア側ではBoiling PotやPhotographic Trailも歩けますが、面倒だったので行きませんでした。それでは、上記の番号順に撮影した写真を紹介してきますね。

 

①Upstream付近

IMG 20160126 105710th

IMG 3066 1th

IMG 3068th

Upstream

 

②Knife Edge Bridge付近

IMG 3159 1th

IMG 3081th

橋を渡り対岸へ。U10さんとmayuさんも撮影に夢中。

IMG 3096 1th

このあたりは濡れるためカメラの取り扱い&足元には十分に注意しましょう。私はビーチサンダルでやってきましたが、橋のあたりで滑って転びました。(誰にも気づいてもらえませんでしたが)

IMG 3099 1th

現地の人からするとこれでも水量は少ないらしい

IMG 3101 1th

 

③Danger Point その1

IMG 3146 1th

 

④Danger Point その2

国境の橋を対岸から眺めることができます。ここにはジンバブエに至るイミグレがあります。

IMG 3154 1th

また、この橋の中央付近からバンジージャンプができるそうです。興味はありましたが、遠くから眺めるだけで、足がすくむ感じがしました。(バンジーは絶対無理)

これで世界三大瀑布を制覇してしまいました!21歳の頃に行ったカナダのナイヤガラフォールズ、昨年行ったアルゼンチン・ブラジルのイグアスフォールズ。あとはこのビクトリアフォールズもジンバブエ側を見るだけです。とても嬉しいです。

IMG 3164 1th

帰りに立ち寄ったお土産物屋です。お店の人が、私たちが持っているものとお土産を物々交換しようと言ってきました。(私の場合バックにつけていたカラピナ、mayuさんはヘアゴムがターゲットに)。後で聞いた話によると、それだけで買い物できるわけではなく、不足分の金額を後で料金を請求してくる手口のようです。いやらしいですね。

IMG 3041th

敷地内で見かけたヒヒ

 

ザンビア側のビクトリアフォールズへの移動情報

リビングストンのFawlty Towers Lodgeより、朝10時に出ている無料のミニバンを利用しました。帰りは送迎がないため、付近にいるタクシーをシェアして宿まで戻りました(相場は1台40クワチャ)。なお、お土産物屋の前で待機しているミニバスだと、ひとり5クワチャでリビングストンのダウンタウンまで行けるようでした。(満員で乗れませんでしたが)

場所

*2016年1月時点での情報です

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-ザンビア

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.