photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

中南米

中南米で衝撃を受けた食べ物

2016/12/07

中南米の旅の総括第4弾。

旅中に衝撃を受けた食べ物について紹介したいと思います。

カエルのジュース(アレキパ・ペルー)

JppttIMG 5014

味は・・・きな粉ドリンクです。

でも入ってるのはカエルです!!(この時は2匹投入)

JppttIMG 5002

カエルを茹でて、皮を剥いで、他の材料と一緒にミキサーにかけるところまでじっくり観察してしまいました。動画があるので、興味がある方は再生してみてください。

▼かえるの皮を剥ぐところ(閲覧注意)

▼ミキサーにかけているところ

ちなみにこのジュースは万能薬で頭痛、咳、記憶力、ストレスなどに利くそうです。(記憶力の部分欲しい)

JppttIMG 5019

【詳細情報】

場所:アレキパのサン・カミーロ市場

食べた日:2015年2月15日

価格:10ソル(約380円)

 

モルタデッラサンド(サンパウロ・ブラジル)

JppttIMG 3527

ぎっしりハムが挟み込まれたサンパウロ名物のサンドイッチです。

 

味は・・・ハムです!!(美味しいけど 笑)

かなり食べ応えがあって、途中からため息しか出て来なくなったので誰かとシェアして食べることを強くオススメします。

JppttIMG 3524

サンパウロ市場は変わったフルーツもたくさんあって、市場散策も楽しかったです。

さすが食の都サンパウロですね!

【詳細情報】

場所:サンパウロ市場

食べた日:2015年1月12日

価格:確か18レアルぐらい(約720円)

 

クイ(イピアレス・コロンビア)

JppttIMG 6120

テンジクネズミです。

クイを食べるならペルーが有名ですが、すっかり食べそびれていた私。コロンビアのイピアレスに行った時に、たまたまクイで有名なエリアがあったので、食べてみることにしました。

 

これが美味しい!!

 

入ったレストランが良かったのか、皮パッリパリ&絶妙な塩加減で1匹まるまるいただいちゃいました。また機会があったら是非食べたいです。ごちそうさまでした。

JppttIMG 6118

【詳細情報】

場所:イピアレスのEL CHARCO地区にあるレストラン(ラス・ラハス教会とバスターミナルの間ぐらいにあるので、教会に行ったついでにタクシーのドライバーに降ろしてもらうと良いです)

食べた日:2015年3月18日

価格:30000ペソ(約1500円)

 

おまけ(中南米じゃないけど)

ベーグル(ニューヨーク・アメリカ)

JppttIMG 20150513 133339

ガイドブックにも載っている有名店エッサ・ベーグルで、スモークサーモン&トーフクリームチーズをオーダーしたのですが、レジにて仰天。

なんとこれで11ドル。(約1300円)

ひー、高い!!!

 

そして、食べてみてまたびっくり。めちゃくちゃ美味しい(泣)

これだけ払っても、また食べたくなるぐらいのクオリティの高さでした。ニューヨーク怖いわー。

【詳細情報】

場所:エッサベーグル(3rd Avenue店)

食べた日:2015年5月13日

価格:11ドル(約1300円)

 

以上、中南米で美味しい&衝撃を受けた食べ物でした。

 

世界一周ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

キーワードで検索する

-中南米
-,

N