旅が好きな人のための情報系写真ブログ

ペルーペリカン

スポンサーリンク

ペルー

パラカス国立保護区への日帰りツアーへ

投稿日:

2015年3月6日 ペルー・パラカス

パラカス国立保護区への日帰りツアーへ

fin del sendro

ツアーでは、まず資料館でパラカスの歴史や生態系についてのパネルを見る。

history

パラカス国立保護区ができたのは1975年。この保護地区ではインカ文明よりも古い遺跡を見ることができるらしい。

資料館

ペルーペリカンのパネル

国立保護区にあるLa Catedralと呼ばれる奇岩は、2007年の地震により形状を少し変えてしまった。

la catedralのパネル

でも十分綺麗だと思う。

La cathedral

パラカス国立保護区

パラカス国立保護区2

口数が少ない彼

イタリア人とはほとんど話さず、彼との距離はますます広がっていくばかりだった。

私はこの時、考え始めていた。彼と一緒に居て、私の旅は本当に楽しいのだろうかと。

 

シーフードでランチタイム

ツアーの最後に訪れたのはLagunillasというエリア。ここにはレストランが2軒ほどあり、ツアーでは1時間ちょっとの自由時間が与えられた。

Lagunillas

ビーチで遊ぶもよし、ランチで豪勢にシーフードを食べるのもよし。

ビーチ

沖の小島にぎっしりと、ペンギンとペルーペリカンがいてギョッとした。

Lagunillas沖

ペンギン&ペリカン

ペルーにペンギンが見れる場所があったとは・・・。

※世界一周中にペンギンを見たのは、他に南アフリカのボルダーズビーチぐらい。

 

イタリア人が珍しく「ここでシーフードが食べたい」と主張したので、レストランで豪勢にランチをいただくことにした。

 Restaurant de Mariscos El Che

Restaurant de Mariscos El Che
シーフードパエリア

まずはシーフードパエリア。予想を遥かに超え美味しかった。シーフードの味が体に染み渡る!!

ほたてのグリル

メインはほたてのグリル。ライムを絞り、焼きたてのほたてにむしゃぶりつく。うまい!!

ちなみにお値段のほうはふたりでシェアし、ひとり37.5ソルでした(約1,500円)。ランチはツアー料金にはもちろん含まれませんが、もしここを訪れる機会があれば是非!

ペルーの港

 

パラカスの日帰りツアー情報

ツアーは宿泊していたParacas backpackers Houseにて手配。

この日のNational Reserve(National Park)、翌日参加したBallestas Islands(バジェスタス島)ツアーともに各40ソルでした。(約1,540円)※行き先のルートが別々なので、2日に分けてツアーに参加しました。

ネコ

 

*以上、2015年3月時点での情報をもとに記事を作成しました。(1ソル=約38.5円で計算)

旅行ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク

-ペルー
-,

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.