ジンバブエ

【ずぶ濡れ覚悟】ジンバブエ側のビクトリアフォールズへ

更新日:

2016年1月29日 ジンバブエ・ビクトリアフォールズ

午後から雨が止み、急遽ビクトリアフォールズへ行くことにしました。その日の夜行列車でブラワヨに移動するまどかちゃんと一緒です。

IMG 3165th

 

散策しやすいジンバブエ側のビクトリアフォールズ

Victoriafalls

ザンビア側のビクトリアフォールズは散策路が枝分かれしており、別のスポットに行くのに分岐点に戻らなければなりませんが、ジンバブエ側のビクトリアフォールズは、メインの散策路が1本なので観光しやすいです。また、帰りはショートカットでゲートまで戻ることもできて便利です。所要時間は3時間と聞いていましたが、私たちの場合は全部見ても2時間しかかかりませんでした。

IMG 3269 1th

ずぶ濡れ覚悟!滝のしぶきに注意

ジンバブエ側のビクトリアフォールズでは、レインコートは必須です。写真撮影は防水カメラか、一眼レフは撮影以外の時はビニール袋で覆い、カメラが拭けるタオルも持って行くとよいでしょう。

IMG 3230 2th

私が旅で愛用しているCanon EOS6Dは、簡易的な防塵防滴機能がついているものの、この滝の水しぶきで、一時的にカメラの再生ボタンが動作しなくなりました。自然乾燥でカメラは元に戻りましたが、カメラの取り扱いには十分に注意してください。

 

虹のオンパレード

ザンビア側でもビクトリアフォールズにかかる虹はずいぶん見ていましたが、ここでも虹のオンパレード。

IMG 3170th

IMG 3183 1th

IMG 3188 1th

IMG 3195th

IMG 3204 1th

散策路にも虹が

 

ザンビア側の滝が見渡せる絶景ポイント

散策路の先端まで来ると、向かいにザンビア側のDanger Pointが見えます。このあたりは岩で少し小高くなっていて、最高の記念撮影スポットです。

IMG 3266 1th

IMG 3247 1th

足元には特に気をつけて

 

そんなわけで、ザンビア・ジンバブエの両方から滝が見学することができ、大満足です。

ジンバブエ側は入場料が30ドルと高いですが、滝をより近くで見ることができるため行って損はしません。ザンビア側、ジンバブエ側それぞれの良さがあり、甲乙つけがたいですが、個人的にはそれほど水しぶきを気にすることなく、じっくりと滝を撮影できるザンビア側が好きでした。

IMG 3211 1th

対岸でDevil’s Poolらしき場所に入っている人たち

ジンバブエのビクトリアフォールズへの移動情報

ジンバブエ側のビクトリアフォールズまでは、Shoestrings Backpackersのあるダウンタウンから徒歩15〜20分ほどです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-ジンバブエ
-

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.