旅が好きな人のための情報系写真ブログ

スポンサーリンク

ネパール

もっと沈没したかったポカラの町

更新日:

2016年3月31日 ネパール・ポカラ

ヒマラヤトレッキングを終え、ポカラに戻ってきた。

トレッキングから戻って来た日の夜は、日本食料理店・富士山でかつ丼を食べた。ネパールでは日本食は比較的安価で食べることができ、味も美味しいので欧米人にも人気のようだった。

20160330 IMG 20160330 192257

サービスチャージ込みで395ルピー

 

ポカラには素敵なカフェがたくさんあり、宿代も安いため(1泊シングルで400円〜500円ぐらい)、時間があればもっと沈没したかった。国境で取得したネパールビザは15日間で、ポカラのイミグレで簡単に延長もできるようだが、この後の予定が入っていたためネパールは短期滞在に留めることにしたのだった。(注:沈没とは、旅の最中に同じ場所に長期間滞在すること)

 

 

ポカラでの優雅な日々を紹介しよう

朝、宿でヨガをしてから、朝食を食べにカフェへ。

IMG 20160324 130921th

欧米人向けのカフェやレストランに行くと、サービスチャージが10%かかるが、ローカル食堂で食べればチャージ料はかからない。

IMG 20160326 075802th

 

ポカラにはクオリティの高いジャーマンベーカリーがいくつもある。

20160331 IMG 20160331 094304

クロワッサンが特にサクサクしていて美味しい

 

日中はアウトドアショップ店を冷やかしてみる。ネパールではNorthfaceやマムートなどのアウトドアブランドグッズが激安で入手できるのだ。ほぼコピー品だと思うが、ちょっとした登山グッズなどを揃えたい人にはオススメ。

20160331 IMG 20160331 160045 1

 

 

戦利品はこちら

帽子と手袋(あわせて500ルピー)、靴下(各150ルピー)。これで800円ぐらいしかかかっていない。

IMG 20160325 121431th

生産国を見たらMade in Koreaだった

 

ネパール雑貨店は街中に無数にあるが、中でもWomen’s Skills Development Organizationというお店はクオリティもデザインも群を抜いていた。

20160331 IMG 20160331 160342th

20160331 IMG 20160331 175537th

ショルダーポーチを購入

 

ショッピングかご2個にぎっしりアイテムを詰めレジに並んでいる人も見かけた。そこまで大人買いはできないが、ポーチ類は1アイテム300ルピー前後、バックでも1,000〜3,000ルピーで高品質のものが購入できるので、自分用や友人へのお土産用にもいい。

 

 

午後は宿の近くのカフェで、これまでの旅を振り返りながらブログを書くことも。

IMG 20160331 102802th

wifiは使えても停電していることが多いので充電はできないが・・・

 

夕方頃 おなかが空いたので早めのディナー。

IMG 20160325 160127th

安定のダルバート

IMG 20160331 131644th

shanti guesthouseの向かいにあるこの食堂には何度か通った

 

夕暮れ時は、レイクサイドをぶらぶら歩いた。

20160331 IMG 7183th

レイクサイド付近にはビアバーがいくつかある

20160331 IMG 20160331 164109th

ポカラはカトマンズに比べ、大気汚染も酷くなく過ごしやすい。長期旅行の合間や、トレッキング前後でゆっくり過ごしたい人にはオススメの町だ。

 

【ポカラの宿情報】

ポカラではLakesideで2カ所の宿に泊まった。

Shanti Guesthouse

IMG 20160330 134208 1th

1部屋500ルピー(部屋の写真を撮るのを忘れた)

ダブルベットで部屋にシャワーと洗面台がついているタイプ(部屋のタイプによって値段も変わるようだったので、実際に見て確認するといい)。早朝に着いたので、2〜3年前のブログ情報を頼りにしてここにしたのだが、ホットシャワーもぬるく、停電時はまったくwifiが使えない状態で少し不便だった。

 

 

Penguin Guesthouse

IMG 20160331 133336th

shanti guesthouseから歩いて2分ほどのところにある。wifiが24時間使え、ホットシャワーもアツアツの快適宿だった。シングルルームで1部屋400ルピー(部屋にシャワー・洗面台付き)。日本人や韓国人、中国人などのアジア系の宿泊者が多かった。

IMG 20160330 134656th

ここには日本の漫画や書籍コーナーがあり、また日本語を話すことができるオーナーさんが居る。バスチケットの手配などもしてくれる。特にカトマンズへのツーリストバスのチケットは他の旅行代理店に比べ比較的安価で手配してくれ、600ルピーだった。(2016年3月時点)

 

世界一周ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

スポンサーリンク

-ネパール
-

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.