百名ビーチ

国内旅行

沖縄のパワースポットへ

更新日:

2021年4月18日 沖縄最終日
ラ・ジェント・ホテル沖縄北谷の朝食に別れを告げ・・・(大好きだったよ〜)
ラ・ジェント・ホテル沖縄北谷

9:30 沖縄一のパワースポットといわれる斎場御嶽(せいふぁーうたき)へやってきました

ここにきて、ものすごい快晴に恵まれました。
斎場御嶽

こちらは、琉球王国の聖地と呼ばれる場所。御嶽内には六つの神域があり、かつては王族しか足を踏み入れることができない場所だったそうです。入口では、ここは祈りを捧げる場所なので、他の人の祈りを遮ったり、聖地内のものを勝手に持ち出さないよう注意を受けました。コロナの影響なのか、週末にも関わらずかなりひっそりした雰囲気でした。

斎場御嶽

見晴台からは久高島を望むことができます。久高島は琉球王国時代に「神の島」と呼ばれ、そこから白砂を運び入れ御嶽に敷き詰めたそうです。

久高島大庫理(ウフグーイ)と呼ばれる最初の礼拝所。岩の下に祈りの場があります。
ウフグーイ

御嶽内は空気が澄み切っていて、独特の緊張感がありました。

斎場御嶽内さらに奥に進むとあるのが、寄満(ユインチ)。世界中の交易品などが集まる「豊壌の満ち溢れた所」という意味があるそうです。

寄満

一旦来た道を戻り、途中の分岐点から奥へ進むと、4つの祈りの場が集まった場所があります。
入口には、二本の鍾乳石から滴り落ちる「聖なる水」を受け止める二つの壺が。

聖なる水

そして三角岩。普段はこの三角岩の間を通り、奥にある2つの祈りの場にもアクセスできるそうなのですが、現在は三角岩の内部で長時間祈りを捧げる人がいることから、蜜を避けるため立入禁止になっていました。

三角岩

三角岩

友人も私もこの場所が気に入り、この三角岩付近で写真を撮ったりして、ゆったりとした時間を過ごしました。今回の沖縄の旅で斎場御嶽に来ることができて、本当に良かったです。

帰りに道沿いにあった新垣瓦工場の店舗で、素敵な赤瓦のコースターを見つけたので記念に購入しました。

新垣瓦工場

素焼きのコースターで、グラスの水滴を吸収する他、アロマオイルを垂らしてアロマストーンの代わりにもできるそうです。
新垣瓦工場のコースター

場所

駐車場は少し離れた国道沿いの道にあり、御嶽へは徒歩10分ほど。駐車場には休憩所やお土産物屋が併設されています。入場券は駐車場にある自販機で購入しましょう(300円)。
斎場御嶽への道のり

展望台

展望台からの眺め

11:00 沖縄そば・まるちさんで早めのランチ

来た道を10分ほど戻り、沖縄そば屋さんへやってきました。待ち構えたように11時開店と同時に入店する我々(お腹はあまり空いてないけど)。
沖縄そばまるち

こちらのお店は、メニューごとにスープや麺の種類を自由に組み合わせて注文する方式でした。斬新ですね。

沖縄そばまるち

せっかくなので、三種類のお肉が入った「まるち」に、あっさり麺×ちぢれ麺の組み合わせで注文してみました!
沖縄そばまるち

あっさりとしたスープと麺が、不思議とスルスルと胃袋に収められていく感じ。この沖縄そば、残業で夜遅くなった日に食べれたらいいのに・・・。札幌駅に店舗作ってくれないかしら。
沖縄そばまるちの外観
場所
久高島にも行ける安座真港フェリー乗り場の近くにあります。お店のお兄さんも爽やかで、ぜひまた行きたいお店です。

11:40 百名ビーチに立ち寄る

途中、インスタで気になっていた百名ビーチに立ち寄りました。
百名ビーチむむ?!

百名ビーチ

おぉ〜✨沖縄のエメラルドブルーの海!!

オリオンビールのTシャツで記念撮影テンションが上がり、昨日購入したオリオンビールのTシャツを着て思わず記念撮影(笑)沖縄の海って見てるだけで癒されますね。
場所

そろそろ那覇空港に戻らなければなりませんが、最後にここだけ寄らせて!!と友人にお願いして、とある場所へ・・・

12:00 奥武島の中本鮮魚天ぷら店へ

本土から道路を渡ってすぐの奥武島で大繁盛しているこちらのお店。地元の人が大量にてんぷらを購入してました。

中本鮮魚天ぷら店

お腹が全然空いていないため注文はこれだけですが、行列には並ぶという(笑)好奇心の塊です。さかなも行っとくべきでしたかね。
中本鮮魚店注文表ずっと気になっていた「もすぐ天ぷら」をいただきまーす!!塩気がたっぷりあって、こりゃうまい!!行列も納得の味です。
もずく天ぷら

駐車場にあったコーヒーショップで、アイスコーヒーも購入。Fisherman's Coffeeさんというお店で、ハンドドリップでアイスコーヒーを入れてくれる素敵なお店でした。帰りの車の中でも美味しく頂きました。
fisherman's coffee
場所

帰りにレンタカーのガソリンを給油して、レンタカーを返却したら、あっという間にPeachのチェックイン時間💦空港ではブルーシールのソフトクリームでしっかり食べ納めしました(笑)

ブルーシールのソフトクリーム

旅のまとめ

旅の基本料金(ひとりあたり)
・Peach往復航空券(新千歳〜那覇・受託荷物込み) 21,220円
・宿泊費(ラ・ジェント・ホテル沖縄北谷2泊・駐車場料金込み)11,398円
・レンタカー(スカイレンタカー利用・ガソリン代)5,395円
合計 38,013円
※その他(食費、お土産等)26,075円

レンタカーは免責補償付きで3日間7,800円でした。思ったより大きくて、コンパクトカーの運転に慣れた我々は一瞬戸惑いました^^;
roomyナビに頼ると、いちいち有料道路を誘導してくるのでちょっと困りました。慣れない道で、あらぬ方向へ行ってしまい、引き返すこともしばしば汗

天気が良ければ、Panza沖縄でジップラインをやる予定だったのですが、3日間とも風が強く運行停止していたのは残念でしたね。また訪れた時の楽しみに取っておきたいと思います。それでは、また次回の旅日記でお会いしましょう!

ありがとう沖縄

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人

N

札幌在住。これまで訪れた国は68カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーが好きです。

-国内旅行
-

Copyright© photowise , 2021 All Rights Reserved.