photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

世界一周準備

即席カメラバックを作ってみた

更新日:

カメラバックが欲しくて

先日購入したEOS 6D+EF24-105mmが、持っているカメラショルダーバックに入らないことに気づきました・・・。

IMG 2949

ロープロのTLZ mini

 

即席カメラバックを作ってみた

カメラバックを買い替えようかなと思ったのですが、ふと数年前に購入したショルダーバック(マンハッタンポーテージ1604)のサイズを計ってみたら、奇跡的にカメラが収まりそうなサイズだったので・・・

 

このインナーボックスを投入!

・・・ぴったり。

IMG 6412

レンズ付きで横向きでも入るし。

IMG 6413

クッションを底に敷けば、レンズを下向きにしても使える感じ。サイズがぴったり合うと、こんなに気持ちがいいなんて!!

IMG 6414

手持ちのバック+インナーケース=カメラバック

これならお金もかからないし、バックを変えても対応できて良いですね。HAKUBAのインナーケースはサイズや色も何種類かあって、クッションもしっかりしているのでオススメです。

 

カメラの落下防止策も

旅先で心配なのが、カメラの落下です。

  • カメラを落としたら、修理代がかなりかかる。
  • 旅で写真を撮るのが楽しみなだけに、精神的ショックが大きい。

そこで、カメラの落下防止策として、旅の大先輩・無職旅さん方式を参考にさせていただくことにしました。

ポイント カメラ自体に長いストラップをつけ、それをバックで包んで体に斜めがけにするというもの(バックのストラップは使いません)*上記のブログ参照

シャッターチャンスを逃さずに、かつ防犯と落下防止も対策できる素晴らしいカメラの持ち歩き方だと思うので、気になる方は是非活用してみては?

 

旅行ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。2014年10月23日〜2016年4月24日まで世界一周旅行に行っていました。これまで訪れた国は66カ国。趣味は写真、登山、ヨガ、食べ歩きなど。帰国後も仕事で海外出張や、プライベートで海外旅行にも出かけています。目指せ100カ国?!

-世界一周準備
-

Copyright© photowise , 2017 All Rights Reserved.