photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

世界一周準備

いい加減・・・

2014/04/12

こんばんは。

もうそろそろ、決めなきゃなんです。

 

旅の一眼レフカメラ!!

 

 

4月の増税の前に。(4月以降に販売価格が値下がりしている可能性も大ですが)

 

2月はアウトドアで撮りたい被写体もいっぱいあるし!!

 

できれば・・・今、欲しい(´∀`)

 

 

 

最終的に候補は、このふたつに絞りました

 

発表します!!

ドコドコドコドコ・・・

 

No.1  : Olympus OM-D E-M1+12-40mm F2.8 PRO

OM D

出典:http://www.gizmodo.jp/2013/09/om-d_e-m1.html

 

 

 

No.2 :Canon EOS70D+EF-S18-135mm IS STMセット

70d13

出典:http://japanese.engadget.com/2013/07/02/eos-70d-60d-af/

 

 

どちらも捨てがたい!!しかもこの2択って、前にブログ記事で書いたっけ・・・

 

2つのカメラのスペックはそれほど大きく変わらなく、やはり気になるのが画質

某家電量販店の店員さんに了承を得て、自分のメモリーカードを入れて試し撮りさせてもらいました。

 

 

 

被写体が違うのであまり参考にならないかもしれませんが、こんな感じです。

 

No.1  : Olympus OM-D E-M1+12-40mm F2.8 PRO

P1010015

焦点距離12mmにて撮影

 

 

No.2 :Canon EOS70D+EF-S18-135mm IS STMセットのほう

IMG 5774 1

焦点距離24mmにて撮影(プライスは隠しておきます)

 


この違い、わかります?

 

レンズの焦点距離が違うせいもあると思いますが、やっぱりCanonの70Dのほうが同じ広角でも、背景のボケ感の出方が全然違うんですよね。(比較しにくい被写体でごめんなさい)

 

個人的には全体的にシャープに映すのが好きなんですが、ボケ感が強く出せるほうが伝えたい主題がよりシンプルに伝わる気がして、葛藤しています。

 

 

一方で、Olympusのミラーレス一眼レフカメラは、全体的にシャープに撮れて、空や夕焼けなども色が濃くはっきり出るので、これはまた別の魅力があるんです。

そして、何よりOM-DのE-M1の防塵防滴、軽量さも便利で、旅カメラとしては本当に捨て難いところ。 

 

 

 

いわば、この究極の二択なんです。(前者がCanon、後者がOlympus

 

ボケを取るか全体的にシャープな感じを取るか

ニュートラルな色合いを取るかくっきり濃い色合いを取るか

 

 

 

二択、それは旅においても言えること。

常に取捨選択を繰り返すのが旅だと、以前ブログでそう仰っていましたよね?

Re旅litation Project *リタP*のユースケさん。

 

 

 

私、すでに世界一周出発前から、二択で決断ができません!!(笑)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


70Dは上記のレンズキットで現在約13万円ぐらい。さらにキャッシュバックキャンペーンも実施中なのでもう少しオトクになるかな?

 

OM-D E-M1の防塵防滴、軽さを捨てて同じ予算(約20万円)で探すなら、Canon EOS6D+EF24-105mmもありだよなあ・・・と二択に絞り込んだはずが、ここにきて三択になってしまうマジック。

 

私の性格上、APS-Cサイズの一眼レフカメラを極めたら、最終的にフルサイズ一眼を求めてしまう気がして・・・。

 

それを見越してフルサイズの6Dかな?(でも、確実に重くなる) 

 

ううむ。。。

6Dで試写させてもらってから、再検討することにしましょうかね。

(何事も比較、試してみないと気が済まない性格で困っております)

 

 

次回カメラネタでブログ記事を書く時は、購入しました!!って書けますように(笑)

 

 

 

世界一周準備ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです!

世界一周準備

キーワードで検索する

-世界一周準備

N