旅に役立つアプリ・ガジェット

世界一周の語学対策アプリ

更新日:

中南米は英語が通じない?!

中南米は英語があまり通じなく、旅をするのにスペイン語は必須とよく言われています。スペイン語は全く勉強したことがないので、旅の最中は指さし会話帳に頼ることはほぼ必至ですが。

毎日15分ぐらいDuolingoという無料アプリでスペイン語を勉強しているので、今日はそのアプリについて紹介しようと思います。

 

Duolingoは英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語などの学習にも対応

Duolingoのコースは、発音チェック、英作文、写真を見ながら正しい単語を選ぶ問題など、出題のバリエーションが豊かなので、ゲーム感覚で勉強できるのがよいです。

 

英語は日本語に対応していますが、スペイン語やフランス語コースなどはまだ日本語対応しておらず、英語をベースに学習するしくみ。

 

私のDuolingo学習法

Duolingoは、丁寧な文法の解説ページがあるわけではなく、スパルタな感じで出題してくる構成になっています。単語の意味がわからなくてどうしても先に進めない時には、辞書としてGoogle翻訳のアプリを使うことも。
スペイン語のホーム画面。クリアすると次の項目へ進むことができる。

Duolingo(左)とGoogle翻訳(右)を並べて勉強しています
google翻訳は、マイクをONにして端末に向かってつぶやけば、音声で辞書が引けるので便利です。ただ、外出先ではうるさい(or不審に思われる)かもしれないのであまりおすすめできませんが...。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 現在はゆるくアジア・国内を中心とした旅を楽しんでいます。趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-旅に役立つアプリ・ガジェット

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.