photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

バンコクの夕暮れ

海外出張 タイ

ここが私のアナザースカイ、バンコク。

2017/08/20

2017年3月12日 ベトナム・ハノイ

昼過ぎで企業訪問を終え、ハノイ・ノイバイ空港へ。

フライトスケジュール

空港まで見送ってくれた企業担当者にお礼を言い、セキュリティチェックを抜けゲートへ。国際線だからと、搭乗2時間前に着いたものの思ったより時間を持て余してしまいました。

航空会社のラウンジパネル

ノイバイ空港には航空会社の上級会員向けのラウンジしかないようで、残念ながら入れず。プライオリティパスも使えないとは・・・(ホーチミンの空港ではプライオリティパス使えるみたいなんですけどね)

※後で調べたら、JALのグローバル会員向けのラウンジが反対側にあったっぽい(汗)上司のカードで入れたのに・・・

スポンサーリンク

はじめてのベトナム航空でバンコクへ

ベトナム航空に乗るのははじめて。マイルはスカイチームなので、もし乗る機会が増えそうであれば、ベトナム航空この専用マイルカードを作ったほうがいいよと言われました。スカイチームって、マイル貯めても使いにくそうなんですよね。

機内食はfishを選択しました。

ベトナム航空の機内食

fishの味は・・・微妙っ!!笑

ランチにフォーを食べた後だったので、パンとサラダと白ワインだけささっといただいて、iphoneに入れてきた日本のドラマを見ながらリラックスして過ごしました。

 

バンコクに到着

ハノイから2時間。17時半頃にバンコク・スワンナプーム空港に到着しました。

実はタイに来るのは7回目。

1999年 バンコク・アユタヤ(初の海外旅行)

2008年 バンコク

2011年 バンコク

2012年 チェンマイ(4日間のマッサージ留学)

2014年 バンコク(プレ世界一周、スネークファームで予防接種)

2016年 バンコク、タオ島(世界一周の最後)

バンコクは、私にとってのアナザースカイです。

19歳の時に、この場所を訪れていなかったら、きっと世界を旅することもなかったと思います。

 

タイに慣れている割には、イミグレの入国カードで署名をし忘れたりして入国審査官をイラっとさせたりしてますが^^; 微笑みの国タイランドですが、入国審査官はあまり微笑んでくれません(笑)

バンコクの夕暮れ

到着ロビーにタイの企業担当者(日本人)が迎えに来てくれ、そこからホテルへ。チェックインを済ませた後、打ち合わせを兼ねての夕食会へ。

 

はじめてのプー・パッポンカリーに大感激

企業さんが夕食に連れていってくれたのは、バンコクの有名すぎるお店「ソンブーン・シーフード」。タイに7回も来ているのに、このお店に来るのははじめてでした。

プー・パッポンカリー

予想通りの美味しさ!!全然辛くなくて、むしろ甘くてマイルドです。

プー・パッポンカリー2

ただベトナムのあっさりした料理に慣れた胃には、少々油の刺激が強かったようで、それほどたくさんは食べられませんでした^^;

 

あとこのお店、気になったのはフロアにいる店員さんがとても多いこと。私たちが案内された3階のフロアだけでも15人ぐらいはいたと思います。人件費をあまりかけずに、その分スタッフを多くしていると聞きました。確か、1日働いても300バーツぐらいだったはず(約1,000円)。ちなみにレディボーイの方も働いていましたが、他のスタッフよりも笑顔もよく、フットワークが素晴らしかったです。(企業さんいわく、レディボーイの方は働き者らしいです)

ソンブーンシーフード

満員御礼のソーンブーン・シーフード

 

バンコクのホテル情報

バンコク出張で3泊お世話になったのは、Centre Point Chidlomです。

Booking.comで予約し、ダブルゼンセーションルームで1泊8,000円ほど。(朝食は別料金で1食300バーツ=約1,000円)

バンコクのホテル

広いです。簡易キッチンもついているうえに・・・

簡易キッチン

なんと洗濯機までありました。(1回分の粉洗剤がついていました)・・・これは住めるレベルです。

洗濯機

シャワールームに備えられたシャンプー類も、アロマの良い香りで癒されます。

シャワールーム

広めのクローゼットに、アイロンもついていました。欲を言えば、バスローブをつけてくれるとパーフェクトでしたね。

アイロン

部屋からの眺め(隣のコンドミニアムのプールが素敵!)

部屋からの眺め

Centre Point Chidlomの館内にはフィットネスジムが24時間営業、プールは朝6時〜夜22時まで使えます。プールはやや狭く、バリバリ泳ぎたい人には向いていないかもしれません。

 

ちなみに朝食は、1Fロビー脇のレストランで朝6時から営業しています。

レストラン

種類も豊富で、タイ料理のほかごはんやお味噌汁まであります。毎朝モリモリ食べて、上司に驚かれてしまいました^^;

朝食

このホテルですが、立地がめちゃくちゃ良く、バンコク中心部のど真ん中。日系企業の駐在員の方もよく住んでいるというLangsuan通りにあります(通称・お金持ち通り)。ホテルのエレベーターですれ違った日本人の方も、このホテルに長期滞在しているとのことでした。

BTSの駅へは歩くと少し遠いですが、ホテルから無料のトゥクトゥクが出ていて便利です。

トゥクトゥク

またバンコクはタクシーが安いので、タクシーを利用すればどこへでもいけますよ。以上、バンコクのおすすめホテル情報でした。

*以上、2017年3月時点での情報をもとに記事を作成しました。(1バーツ=約3.2円で計算)

 

旅行ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク

キーワードで検索する

-海外出張, タイ
-, ,

N