photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

世界一周

カメラを持って旅に出よう。フォトジェニックな街7選

世界一周まとめ記事です。

旅していて、写真を撮るのが楽しくて仕方なかった街を厳選して紹介します。(順不同)

 

ハバナ(キューバ)

キューバの街並み

関連記事:さよならキューバ【前編】

コメント:ハバナの街中を走るクラシックカー、パステルカラーの街並み、底抜けに明るく親しみやすいキューバの人々。どれを取ってもフォトジェニック!

 

スーズダリ(ロシア)

スーズダリ

関連記事:その町を好きになるのに第一印象って大切かもしれない【スーズダリ】

コメント:ロシアのモスクワの北に位置するスーズダリ。静かで美しい夕暮れを見た瞬間、旅していて良かったなと思ったのでした。

 

ポルト(ポルトガル)

ポルトのアズレージョ

関連記事:美しいポルトの街の見どころをまとめてみた

コメント:坂が多く、リアル「魔女の宅急便」のような美しい街。街の至るところで目にするアズレージョ(陶器の青のタイル)がとにかくカワイイ!

 

 

カシャーン(イラン)

Sultan-Amir-Ahmad-Bathhouseの屋上.jpg

関連記事:フォトジェニックなカシャーンをカメラ散歩してみた

コメント:とにかく異世界。ここでしか見られない建築物の数々に圧倒されました。

 

 

ブラジリア(ブラジル)

ブラジリア

関連記事:建築マニアにはたまらないブラジリアの街

コメント:ブラジリアは、なんと街全体が飛行機の形として設計されています。現代建築好きにはたまらない場所だと思います。

 

 

ニューヨーク(アメリカ)

ニューヨーク

関連記事:ブルックリンがおしゃれすぎてヤバい

コメント:活気があり、アーティストがたくさん住んでいる街、ニューヨーク。ブルックリンブリッジ越しに眺めるニューヨークの夜景を撮るため、寒い中対岸まで歩いたっけ。

 

 

北京(中国)

北京

関連記事:北京の夜景を撮るの楽しすぎ

コメント::北京は北京オリンピック会場や、天安門前などの夜のライトアップが美しく、夜の徘徊が楽しい街でした。辺りが意外と暗いから、ライトアップが引き立つのかもしれません。

 

 

おまけ:カメラを出すのが恐ろしくて仕方なかった街・・・!

治安上の理由から、強盗に狙われるんじゃないかと怯えるあまり、一眼レフカメラを出すのを控えていた街をこっそりご紹介します。

  • サンサルバドル(エルサルバドル)
  • マナグア(ニカラグア)
  • サンホセ(コスタリカ)
  • パナマシティ(パナマ)
  • ボコタ(コロンビア)
  • リマ(ペルー)
  • ラパス(ボリビア)
  • リオ・デ・ジャネイロ(ブラジル)
  • ブエノスアイレス(アルゼンチン)
  • アディス・アベバ(エチオピア)
  • ナイロビ(ケニア)
  • ダルエスサラーム(タンザニア)

結構ありますね^^;

 

ブエノスアイレスはフォトジェニック部門にノミネートしたいぐらい美しい街ですが、ケチャップ強盗を恐れるあまり、滞在中一眼レフカメラを取り出したのは唯一ここだけ・・・↓

Buenos Aires -Caminito

ボカ地区にあるカミニート。観光地なだけあり、警察官もかなりの数が配置されていますが、滞在中に日本人がこの周辺で一眼レフカメラの盗難に遭ったと聞きました。このメインストリートから3ブロックほど離れたスタジアム(Estadio Alberto J. Armando)から先は、特に治安が悪いエリアらしいので、ご注意を。

 

 

世界一周を一緒に廻ったカメラはこちら

重いうえに盗難のリスクも高いですが、美しい写真が撮れるので、世界一周にはオススメのカメラです。(ただしかなりの写真好きじゃないと荷物の邪魔にしかならないかも)

 

 

以上、世界一周まとめ「フォトジェニックな街7選」でした!

 

旅行ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログへ

キーワードで検索する

-世界一周
-,

N